ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記

アクセスカウンタ

zoom RSS '10専門学校夏期課題・静岡建築探訪。

<<   作成日時 : 2010/07/19 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

建築は、実際にその場所に出向いて、
その空間に身を置くことで、
自分自身に眠っている様々な感覚を呼び起こさせてくれます。

敷地に足を踏み入れた瞬間から、その建築家が、
その場所の環境に込めた思いを感じとることもできます。

東京では、身近に有名建築が目白押しで、
日々、そこに身を置くことはたやすいのですが、
地方となると、こうした建築に出会えることは
格段に少なくなります。

有名建築家というと語弊があるかもしれませんが、
社会的に評価されている建築家の建築には、
一種の場のエネルギーを感じることができる
と、個人的には、思っております。

建築と建物との違い。
それは、人に対して美的或いは詩的な感動、
その有無にあると考えます。
静岡県内にも、こうした建築を体感することができますが、
本日のブログは、専門学校の夏期授業の一環の課題発表日・・・、
皆さん、ごめんなさい、一日遅れとなりましたm(_ _)m

<学生の皆さん>
以下の建築のうち、どこかを選択して
夏期休暇中に訪れて、その感想を写真と共に8/31(火)までに

・コメントはブログに書き込み(IDを忘れずに)。
・写真はメールにて送付。

で、それぞれ提出してください。
但し、写真は1点、容量は必ず1MB以下として下さい。

私のメールアドレスは、ここから。
http://dis.ric-shizuoka.or.jp/DsnrBank/dsnr01.cfm?dsnrcd=00000220

1.駿府教会:西沢大良
/静岡県静岡市葵区相生町15-1
http://www.sunpukyokai.org/
画像

※日本基督教団駿府教会は、あいているときしか入れませんので、
 スケジュールを確認して下さい。
 また、内部は主旨を説明すると、見せてもらえますが、
 必ずノートに記帳して、御礼を言いましょう。

2.静岡県舞台芸術公園:磯崎新
/静岡市平沢100番1
http://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-110a/artspark.htm
画像


3.ねむの木こども美術館:藤森照信
/掛川市上垂木あかしあ通り一丁目
http://www.nemunoki.or.jp/kmuseum/index.html
画像


4.ねむの木緑の中:坂茂
/同内
http://www.nemunoki.or.jp/kmuseum/index.html
画像


5.資生堂アートハウス:谷口吉生. 高宮真介
/静岡県掛川市下俣751-1
http://www.shiseido.co.jp/museum/info/index.htm
1980 年日本建築学会建築賞
画像


6.特種製紙Pam:坂茂
/駿東郡長泉町本宿437
http://www.tokushu-paper.jp/pam/index.html
※事前予約が必要です
画像


7.秋野不矩美術館:藤森照信
/浜松市天竜区二俣町二俣130
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/lifeindex/enjoy/culture_art/akinofuku/
画像


8.地球のたまご(OMソーラー研究所):永田昌民
/静岡県浜松市西区村櫛町4601
http://omsolar.jp/tamago/building.html
※事前予約が必要です
画像


東京に行ける人は、下記で場所が
複数の美術館に出会えるのでお勧めです。
せっかくの夏休み、遠出をしましょう。
9.東京ミッドタウン
http://www.tokyo-midtown.com/jp/about/about01.html
画像


・サントリー美術館:隈研吾/内部撮影不可
http://www.tokyo-midtown.com/jp/design/suntory.html
画像


・21_21DESIGN SHGHT:安藤忠雄/内部撮影不可
http://www.tokyo-midtown.com/jp/design/21_21.html
画像


10.上野公園内美術館群
・国立西洋美術館:ル・コルビュジエ/内部撮影可
http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
画像


・東京文化会館:前川国男/内部撮影可
http://www.t-bunka.jp/
画像


・法隆寺宝物殿:谷口吉生/内部撮影可
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=B01&processId=00&mansion_id=M4
画像


※なお、建築内部で写真を撮る場合は、
 あらかじめ、学校名、主旨を説明して、許可を得てください。
 但し、美術館の場合は内部撮影不可の場合も多いので、
 外観写真でOKです。

【 重 要 】
もし、このレポート提出をしなかった学生には、
後期授業において、個別にレポート課題を
毎週1回/月、計4回の宿題を課すことにいたします。
課題は前期におこなったのスケッチトレース4課題。
Red & Blue、サヴォア邸、ファンズワース邸、落水莊。

これは、これでやるほどに腕が上がりますので、
こちらを選択されても構いません。

夏季休暇は、長いようで短いもの。
授業で、いつも言っているように、
空間の中に身を置くことで、
必ず、学生諸君の今後の建築に対する考え方が変化します。

では皆さん、体に気をつけて、
後期に、また元気にお会いしましょう。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
駿府教会を選択し見てきました。壁をさわってみたりいろんな角度からみました。その日は残念ながらあいておらず中にはいることができませんでした。
A
2010/08/19 05:58
本日見学に行ってきました。「ねむの木こども美術館」通称どんぐり!この名の通り、ホントに「どんぐり」みたいでカワイイ美術館でした。近くで見ると、漆喰の壁にワラか何かが一緒に練りこんであったり、カワイイ絵がペイントされていました。全体がやさしい感じで、自然によく溶け込んでいました。館内は白を基調に落ち着いてはいましたが、どんぐり屋根の下の広い空間に関しては、白スギて怖かったです。展示してある作品が浮いて見えたような…それにしても、どんぐりは想像以上に山の中でした(‐‐;)
B
2010/08/21 17:20
安藤忠雄さんの建築物を見に行き
逆三角形をあんな使い方をして絶大なインパクトでした。
I
2010/08/21 23:45
駿府教会へ行ってきました
外壁に二色の木材をつかっており木目を生かしていました
今までの教会のイメージとは全く違いおどろきました

2010/08/22 09:51
立ち入り禁止のところをお願いして見せてもらったので、詳しく見ることができませんでしたが、コンクリと木材を使っており、建物自体が周りの自然と調和しているように思えました。
L
2010/08/22 14:57
駿府教会を見に行きました
残念ながらその日は中にはいることができず中をみることができませんでした。教会とは全くのイメージではありませんでした。ちょっとした豪華な一軒家と勘違いしてしまうぐらいです。

2010/08/22 18:31
駿府協会を見て来ました。
外観がちょっと汚く感じました。
中に入れなかったので残念です。
G
2010/08/24 09:11
ミッドタウンでLIVEがあったので行ってきました。外観はほとんどみていません…。印象的だったのは、和を基調にしているのか、竹のような植物が多く見られたこと。六本木にある多くのビルやグローバルな環境に、うまく日本を表しているかと思いました。とりあえず、ミッドタウン内のLIVE会場がすごくよかったです。
D
2010/08/24 18:17
舞台芸術公園を選択して見に行って見ました。あいにく中は見れませんでしたが周りが自然があふれていていい所でした。そしてそこには自然な感じさせる木造の家やホールなどがありました。自然と調和できていてすごいと思いました。
U
2010/08/25 13:00
駿府教会に行ってきました。
教会のイメージが感じられず、窓がないのが不思議に思いました。外壁の角に入口があるのはとても斬新なデザインだと思いました。周りの住宅に馴染んでいて良い雰囲気をもった教会だと思いました。

2010/08/25 23:28
静岡県舞台芸術公園の野外劇場を見て来ました。
劇場なのでお客さんによく見えるように設計されてました

2010/08/26 11:31
駿府教会に行きました。教会って感じぢゃ.なかったです。

2010/08/27 08:00
国立西洋美術館を見学してきました。
内装がとてもおもしろく、なにより、それぞれの空間の違いに驚きました。吹き抜けがあり、天井が高く開放感があったり、反対に天井が低く暗い中に窓から光を取り入れ明るく見せた不思議な空間があったり、また、それらとは全く違う開放感のある大きなスペースがあったりと、外装からは想像できない内装で驚きました。一つの建物でこれだけ楽しめる空間を作り出すことができるのは本当にすごいことだと感じました。

2010/08/27 14:14
駿府教会に行ってきました。
壁の色、素材とも教会らしくないデザインで不思議な感じでした。

2010/08/30 11:18
静岡県舞台芸術公園を、見に行きました。中は立入禁止だったので、その周辺を見て回りました。周りは山に囲まれ、建物も木造なので自然と調和している感じがしました。

2010/08/30 18:41
メール送りましたが
コメント忘れてしまいました
あまり見たことない形で
教会は神秘的でした

2010/09/01 09:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
'10専門学校夏期課題・静岡建築探訪。 ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる