ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 静岡おやこ劇場10月高学年例会。

<<   作成日時 : 2010/10/03 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今回の例会は、アフリカン・エキスプレスによる
アフリカ体感コンサート。
http://www.latino.co.jp/CONCERT/africanexpress.htm

アフリカ人と日本人による融合バンド。
アフリカといっても、53カ国もの国の集合する大陸。
それぞれが文化も言葉も違う、
まさに、文化のルツボ。

ベースのトニー山本さんの軽妙な司会、
メンバーによる、これまた見事な日本語による説明。
メンバーは、いずれもアフリカで活躍する人びと。

・フレッシ(タンザニア)
 国民的ヴォーカリスト、ヒットチャート1位に4曲。
 日本では、ジョージアコーヒーのCMソングを歌う。
・アブドゥ(セネガル)
 セネガルインターナショナルバレエ団元ソロダンサー。
・トニーヤマモト(日本)
 イギリス生まれ。10代よりプロのベーシストとして活躍。
 国際交流をテーマに様々な国の音楽を紹介。
・イタイ・イサオ(日本)
 天草生まれ。アフリカンスタイルのギタリストの第一人者。
・リスタ(タンザニア)
 タンザニアの音楽教科書は彼が書いたもので、
 タンザニアでは知らない人がいない超有名人。
・ジャガジャガ(コンゴ)
 タンザニア、コンゴで数々のバンドで活躍。

画像


ジャンボは、スワヒリ語でこんにちは。
アサンテは、ありがとう。
言葉のやり取りから始まり、
民族楽器のジャンベ、シュケレ、コンガ、カリンバ、パティカ
を駆使した演奏とダンス。

こうした独特で、軽快な音楽とダンスは、
会場を巻き込んで、子どもも大人も踊りまくり、
大変パワフルな、まさに体験コンサートでした。

マライカ(天使)の歌は、アフリカで最も有名な
歌だそうですが、いい音楽でした。

また、静岡市民文化会館のホールでは
ティーンズスタッフによる手作りグッズ販売や
アフリカコーヒーが振る舞われ、
コンサート後は、トニーさんによる
民族楽器パティカの演奏指導もあり、
最後まで、盛り上がりました。

画像


会場担当の方々、どうもご苦労さまでした。
静岡おやこ劇場にご興味がありましたら、こちらへ。
http://www.shizuokaoyako.org/

静岡おやこ劇場は非営利団体で、
親子で生のステージ観劇をおこなったり、
子供たちを中心に企画した様々な活動をおこなっています。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
静岡おやこ劇場10月高学年例会。 ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる