ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マッキントッシュに出会う。

<<   作成日時 : 2011/12/06 07:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

先日の山手線行脚の折り、
久しぶりに新宿を訪れましたが、
打ち合わせが終わって、時間調整に立ち寄りました
紀伊國屋書店・新宿本店。

ここでは、デザイン関係の洋書に触れ合える場所で、
青山ブックセンターと双璧でしょうか。
フラッと立ち寄って、膨大な洋書に触れ合えるのは、
やはり、静岡では難しい。

色々と目を刺激して、建築図書コーナーへ。
今回、そこで出会ったのが、Mackintoshの本。
Machintoshではありません・苦笑。
スコットランド・グラスゴーに生まれの建築家、
チャールズ・レニー・マッキントッシュ。

ウィリアム・モリスが主導したデザイン運動の
アーツ・アンド・クラフツの考えは、
その後、アール・ヌーヴォーを産みだし、
そられの運動の推進者となった建築家。
画像

彼の設計したグラスゴー美術学校と共に有名なのが、
ヒルハウスという住宅。
曲線をモチーフにした幾何学的な室内装飾は、
決して華美にならず、鮮烈な印象を与えます。

そのヒルハウスを1軒丸ごと解説したGA別冊本、
『Charles Rennie Mackintosh Hill House』
写真は、二川幸夫さんですが、間違いありませんね。

この家で設計されたヒルハウスチェアは、
皆さんもきっと、どこかで目にしたはず。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B0043TXMH2/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=3828871&s=kitchen

こちらの方は、静岡県立美術館・ロダン館内の
階段下ホールに4脚ありますので、
気軽に座って、体験できます。
http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/japanese/visitors/rodin_wings/
画像

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マッキントッシュに出会う。 ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる