ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ授業2015/ル コルビジェ「サン・ピエール教会」

<<   作成日時 : 2015/05/30 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 38

画像

ロンシャンの礼拝堂、
ラ・トゥーレットの修道院に続く、
3番目の宗教建築であるサン・ピエール教会。

建設地の軟弱地盤や建設費オーバーなどから
高さを50mから34mに変更したにもかかわらず、
基礎部分が完成しただけで頓挫し、
その後約20年間も放置されていました。

この未完の作品は、その完成予想図が
CGで再現されるなど(授業で見せましたね)
注目を集めていましたが、
地道な努力が実を結び、
2003年になってようやく建設が再開し、
2006年に完成。

画像

東側の壁面に開けられた小さい穴は、
祭壇背面から無数の光の帯が差し込み、
西側は西日を取り入れる
緑色の四角い明り取りがあります。

塔頂部には黄色と赤の大きな明かり取りが設けられ、
それぞれが時刻に応じて、
祭壇の十字架を照らし出すという、
まさに、光の教会といえる演出がほどされております。

画像


<連絡事項>
この建物のクイズと印象を、与えられたIDと共に、
コメントして下さい。

1.建物屋根周囲に取り付いている帯状の物体は、
 一体なんでしょうか?

2.外観・内観の印象も交えてコメントをして下さい。


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時

 室内に外の光を取り入れるための隙間の雨よけ


 外観は屋根の傾斜と形が面によって異なっていて見方によって建物の雰囲気が違う。
 内観は外からの光を取り入れる部分に鮮やかな色が塗られていてその色が反射して室内に映り込み、傾斜の緩やかな屋根の面に開けられた複数の穴は内部から星空のように見えとても幻想的でした。
V
2015/05/30 17:38
1、雨水などを排水溝に通す、雨樋

2、何年も前に設計されたものだが、何か近代的なように感じる外観だった。
内も外も白で統一された建物に、白よりも彩度の高い光の白が合わさり、幻想的な空間を演出していると思った。
A2
2015/05/30 22:51
1、協会の中に光を入れる隙間
2、まず完成するまでにとても時間がかかったと聞いてびっくりした。外観は上にいくほど細くなっているので天からさす光のように感じた。内観は小さい穴からの光がとても神秘的。光を上手に使い協会の中を独特な雰囲気にしていてスゴいなーっと思った。光の使い方は大切なんだと感じた。
R
2015/05/30 23:35
1,雨樋
2,壁面の光が差し込む部分に色をつけることでステンドグラスのように見えてとても鮮やかで、RCのうっちぱなしの素朴な感じに幻想的な雰囲気が合わさりとてもうつくしい建築物だと思いました。とても長い期間を経て完成し、コルビジェの建築がまた皆に広まることはとても良いと思いました。
X
2015/05/31 09:47
1.光が柔らかく入る窓や通風口と思います。
2.教会外観のデザインは40年前の物と思わない、斜面のコンクリート壁も近代建築の特色を十分体現する。教会内、素朴なコンクリートと光の演出は人に柔らかい感じで、非常に美しいと思います。星のような光と、水のような光線が壁に映す、自然な線と点の美しさを現れた。
T
2015/05/31 11:14
1,色がつけてある光の差し込む隙間

2,外観はコンクリートのうちっぱなしなので質素で、とても変わった形をしていると思いました。
内観は外観からは想像できないような光による鮮やかさがあり、コンクリートの明かり取りに色をつけて光に色をつけるという発想がすごいと思いました。
2枚目の写真の湾曲した光の線がどのように取り入れられた光なのかがとても気になりました。
J
2015/05/31 12:22
1 雨樋

2 外観は白を基調としており清潔感ある建物だと思いました。昔に設計されたとは思えない現代の建築物と何も変わらない素晴らしい教会だと思いました。20年間放置されずにその時代に完成していたら、その当時に大きな影響をもたらしたと思います。
 内観は光の取り入れ方、その取り入れた光を幻想的に室内に映し出し感動を与え、現代の建築物の設計に大きく影響を与えたと思います。
これほどまでに現代の建築物と何ら遜色のない建物を設計できるセンスはすごいと思い、尊敬しました。

2015/05/31 17:54
1.外からの光を取り入れるための窓。飛び出ているのは、雨が建物内に入るのを防ぐため。

2.外観の様子は、コンクリートが裸の状態で重量感があるように思いましたが、建物自体の形、コンクリートに施された色などで、建物の重量感が軽減されています。
内観では、高い天井、四方八方から差し込む光が 色鮮やかで協会らしくないと思いました。窓を有効に使っている協会だと思いました。
D
2015/05/31 17:56
1水を流す所

2外観は昔に設計したとは思えないような近代的なデザインでどのように設計すればあのような外観になるのかみてみたいと思いました。
内観は小さな光の取り入れ方がお洒落で落ち着いた印象を持ちました。
D2
2015/05/31 18:17
1.光を通す隙間
2.40年経て作られたとは思えませんでした。
外観は光の通るようなところが見れないけれど内観になると光が星のように見えてとても美しいです。
B
2015/05/31 22:43
1 下へ続いているので雨どいだとおもいました
2 内観は、光を自然のように、ステンドグラスのようにと、様々なものに表現していて見飽きなかった。ほかが素朴なので目に優しく落ち着く空間だと思った。行ってみたい
H2
2015/05/31 22:54
1.雨樋
2.20年間も放置されながら、完成させようと思い動いた人達がいることがすごいと思いました。外観は、僕が頭の中で思い描くある程度決まった教会の形ではなくて、らしくないデザインになってて、教会と決めてからそういうものを思いつくことにすごいと思いました。内観は、小さい穴から光が差し込み、星が光ってるようでとてもきれいでした。
K
2015/05/31 23:04
1、雨水が通るところ

2、壁に開けられた穴から入る無数の光は自然のプラネタリウムの様できれいだと思いました。
当初の設計通り50mの高さで建築されたら、どんなデザインになったのか気になります。頭の中でイメージする教会と、この、サン・ピエール教会の外観は全く違っていてわたしの中の建物の常識が覆されました。
L
2015/05/31 23:40
外観は白が主ででとてもシンプルだな。と思いました。しかし、中を見ると様々な色の光が差しておりとてもおしゃれな内観でした!様々な色の光もすごく素敵だと思いましたが自分は中央の祭壇に空いている小さな穴から差す光が宇宙を感じさせられるとても幻想的な光だなと思いました!将来行く機会があれば是非中央の祭壇にいきゆっくりと光を生で味わいたいと思いました。
H
2015/05/31 23:50
1が消えてしまってしました。
雨樋です。
H
2015/05/31 23:51
1:建物内に雨を避け光だけを取り入れるための隙間
2:外観は正直自分がイメージしていた教会とはかけ離れた姿で、教会と教えられなければ到底わからなかったと思います。
内観は、無数の穴から入ってくる小さな光が星のようで、細長い線状の光がまるで風のよう、そんな幻想的な印象を受けました
I2
2015/06/01 07:00
1.雨樋
2.外観はとてもシンプルだけど屋根や外壁の勾配により見る方向によって建物の見方も変わってくるので、見てて面白いなと思った。だけど、ただ屋根や外壁に勾配をつけるだけではなく教会という用途に合わせて各方面に異なったタイプの採光を設けているので、便宜性もあり遊び心もある面白い建築物だなと思った。
F2
2015/06/01 11:04
1.雨樋
2.この建築物が昔に設計されたのはびっくりしました外観は協会と思えませんでした。内観は丸い窓から入ってくる光が協会の中を明るくして星みたいで綺麗です。

2015/06/01 13:00
1、外の光を中に入れ込むための隙間
2、最初見た時は教会とは思えない見た目でびっくりしました。今の時代にあってもおかしくないデザインでとても昔に設計されたとは思えない。
教会の中には様々な色の光が入りとても神秘的で美しいです。
Q
2015/06/01 13:02
1.光を取り入れる隙間
2.外見だけ見ると窓などがなさそうに見えるけど内側は自然な光が多く差し込んでおりとても綺麗だと思いました
また祭壇の十字架が時刻により色の見え方が違うってのが凄いと思いました
U
2015/06/01 13:14
1.雨水を流れるようにするところ

2.外観は変わった形をしていて、中はどんなになっているのだろうと興味を持たせてくれる。
内観は光が差し込んでいて明るくしてくれる。光が全体を表現してくれていて建物を生かしてくれる。
I
2015/06/01 17:23
1光を取り込み雨水を流す
2外見は窓もなくとてもシンプルで教会にはとても見えないデザインです
内観は壁の穴から光が入り直線ではなく曲線の光の線ができるのが不思議です

S
2015/06/01 20:15
1.雨水を流し光を取り込むところ
2.外観はシンプルだけど変わった形をしてて窓がないので教会には見えませんでした。
内装は色と形の違う光が差し込んでてとても綺麗だと思いました
E2
2015/06/01 21:52
1.雨水を流すところ
2.外観はシンプルだけど変わった形をしてて窓がないので教会には見えませんでした。
内装は色と形の違う光が差し込んでてとても綺麗だと思いました。
E2
2015/06/01 21:54
1.光を通す隙間
2.コンクリートの色と光を強調した教会だと思った。空間はまるで「小さな首都圏外郭放水路」だなと感じました。
G
2015/06/01 21:54
1、雨水が流れる道

2、外観はこれが教会なのかって思えるくらい意外なデザインでした。自分のイメージでは教会というのはもっとキリスト風?というか、一般的な教会とは外れていたので驚きました。屋根などのデザインは独創的だと思った。
内装は、窓が少ないにもかかわらずとても明るく教会風の雰囲気になっていた。窓の形がさまざまなせいなのか、光の道に形があった。
外観からは想像できないくらい内装は神秘的な空間となっていた。
M
2015/06/01 23:00
1.光を通すための隙間からくる雨を防ぐもの
2.外観は窓もないのにもかかわらず中からは光が差し込んでいて穴をあけえることによって無数の光の帯があるのは不思議だと思いました。それに外観全体は協会というイメージをうけないいものでした。
N
2015/06/01 23:41
1.日を取り入れるためのものだと思います。

2.内観は、隙間から入ってくる日の光が神秘的にみえました
 外観は、協会とは思えないです。図書館みたいなものかと思いました。
A
2015/06/01 23:46
1.黒い帯は雨を流す役割をしていると思います。
2.光を利用した演出がとても素敵だなと思います。
Z
2015/06/02 00:02
1.光を通すための隙間
2.外観だけ目を通すと、全く教会とは思えないほど、目にしたことのない、建築の美しさを感じました。屋根の独創的なアイデアが好きです。内観は、本来教会は明るいイメージがありますが、コンクリートと色のコントラストがまた違った明るさと神秘的なものを創り出してるなと思いました。
K2
2015/06/02 00:04
1、光を入れるため

2、二枚目の写真で室内に入った光が曲がっていて幻想的でとても綺麗だと思いました。外観はコンクリートなのに少し軽そうに見えて不思議な印象を持ちました。
o
2015/06/02 13:25
1ひかりを取り入れる
2水玉のような光と円弧のような光のすじの組み合わせはとても美しい
外観は一番上が全部斜めになっているという斬新なもので面白いデザインになっている
G2
2015/06/02 13:29
1,雨よけのやつ
2,教会なのに真っ白ですごく目立つと思った。建設費がオーバーしてそのまま放置されたのがビッックリした。変わった形だからシンプルだと思った。

2015/06/02 16:58
1,雨よけのやつ
2,教会なのに真っ白ですごく目立つと思った。建設費がオーバーしてそのまま放置されたのがビッックリした。変わった形だからシンプルだと思った。

2015/06/02 16:59
1.雨が通る道
2.外観は教会には見えません。美術館のような見た目なのに教会というのがおもしろいと思います。内観は外から入る光でイメージはプラネタリウムみたいだなと思いました。
J2
2015/06/02 17:00
1 雨樋
2 外観 下の階が所々ガラス張りになっており少し軽い印象を受ける、上部の天井部をみてみると傾いており雨を受け流す仕組みになっていることがわかる。
内観 無数の穴をあけ自然の光を内側へと流し、壁の内側を湾曲させることにより視覚的にみて優しい印象を受ける。コンクリートを使っているがその随所に重たく見えない自然を生かした工夫が感じられた。
B2
2015/06/02 17:22
1雨水が通る道
2誰も思いつかないような、教会とは離れたデザインだと思いました。
室内の光も独特な感じがでていて、光の取り入れ方によって写真のような他にはないような空間もつくれるのか、と感動しました。
E
2015/06/02 21:02
1 コルビジェによる芸術の一部?
2とても面白い造りをしていて、まるでピカソの絵画のようなセンスだと思います。
また、なぜコンクリートで造られているのか気になります(((・・;)
コンクリートでなければいけなかったのか?他の素材を使えば違う印象を与えることができたと思います。
フランスに行きたくなりました!
C2
2015/06/02 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログ授業2015/ル コルビジェ「サン・ピエール教会」 ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる