ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 琉球赤瓦屋根施工プロセス6・S型赤瓦葺き

<<   作成日時 : 2016/04/13 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

今回の宮里家のリフォームの発端となった赤瓦屋根の雨漏り。
「雨も土も降る家」
http://asahi.co.jp/beforeafter/d00170dlfa.html

前回、下地の横桟の話をしましたが、
ご覧のような渦巻き状の材料を使用しています。
画像

これは、横桟を杉野地板にビス留めする場合に、
そこからの漏水を防ぐための止水パッキン材です。
よく見ると、横桟の横にちょっと飛び出しているのが見えます。
画像

さて、今回の葺き替えに使用するのはS型赤瓦です。
瓦葺きは軒先から葺き始めますが、このS型は
ご覧のように横桟にビスで固定していきます。
軒先瓦は、雄瓦部分に1本、雌瓦部分に2本の計3本、
一般部は、この雌瓦部分の2本留めです。
画像

また、すべて固定していくのではなく、
葺く流れ方向の位置を、水糸を張って確認しながら葺いていきます。
画像


こうして、屋根瓦が吹き終わると、
今度は、棟瓦を作りますが、これが強風の吹き荒れる沖縄で、
赤瓦を押さえるのに、重要な部分となります。
その辺りは、次の工程でご説明します。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
琉球赤瓦屋根施工プロセス6・S型赤瓦葺き ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる