ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ授業2016/ル コルビジェ「サン・ピエール教会」

<<   作成日時 : 2016/05/21 01:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 30

画像

ロンシャンの礼拝堂、
ラ・トゥーレットの修道院に続く、
3番目の宗教建築であるサン・ピエール教会。

建設地の軟弱地盤や建設費オーバーなどから
高さを50mから34mに変更したにもかかわらず、
基礎部分が完成しただけで頓挫し、
その後約20年間も放置されていました。

この未完の作品は、その完成予想図が
CGで再現されるなど(授業で見せましたね)
注目を集めていましたが、
地道な努力が実を結び、
2003年になってようやく建設が再開し、
2006年に完成。
画像

東側の壁面に開けられた小さい穴は、
祭壇背面から無数の光の帯が差し込み、
西側は西日を取り入れる
緑色の四角い明り取りがあります。

塔頂部には黄色と赤の大きな明かり取りが設けられ、
それぞれが時刻に応じて、
祭壇の十字架を照らし出すという、
まさに、光の教会といえる演出がほどされております。
画像


<連絡事項>
この建物のクイズと印象を、与えられたIDと共に、
コメントして下さい。

1.建物屋根周囲に取り付いている帯状とアール状の物体は、
 一体なんでしょうか?

2.外観・内観の印象も交えてコメントをして下さい。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
帯状、アール状のものは光が射したときの印象を変えるものだと考えます。
特徴的な外観、そして太陽の動きで光の射し方が変わる構造はすごいと感じました。星屑のような光の射し方をしてるのも幻想的で感動しました。
Q
2016/05/21 12:11
帯・アール状のものは射し込む光の形を変えるもの。
大小の穴から射し込む光が星のように見えて綺麗。
P
2016/05/21 15:28
1.雨水を逃がす 雨樋
2.無数の穴から広がる光は星の輝きを演出して神秘的空間を作っていると思いました。【光の教会】はおしゃれできれいだと思いました。
N
2016/05/21 19:26
時間ごとに帯状の物の影の形を変えるもの。
20年間も放置されていて2003年に再開して3年で建てれるのが凄いと思った。壁から入ってくる光がとてもきれいだと思った。
J
2016/05/21 22:53
1.帯状とアール状は、差し込む光を調整するもの

2.外観は、教会と言われなければ気づかないだろと思うような特徴的な見た目だなと思いました。
内装は、教会にいるのにまるでプラネタリウムを見てるかのようでした。
K
2016/05/21 23:00
1.沢山空いた穴に雨が入らないようにするものだと思います
2.コンクリートに中も外も色が加えられていて差し込む光で色が床や壁に広がりとても綺麗です。
壁に空いた穴から差し込んだ光は壁に曲線を描き、正面から見た穴は星を連想させます。
C
2016/05/22 09:07
1.光を取り込み雨水を流す

2.コルビジェのコンクリートの使い方がとても面白のと、光の使い方がとても芸術的で協会の中の祭壇の光がプラネタリウムぽくて、とてもキレイでした。
B2
2016/05/22 14:46
帯状のものは、光の入る量を調節するものだと思います。
20年間も放置されていたのに、この仕上がりはかなり素晴らしい。
まるで夜空に浮かぶ星のようでとても綺麗です。
E2
2016/05/22 15:38
1.光のさしこみを調整する。
2.外見がおもしろい。かわった形してる。
Z
2016/05/22 18:57
1.光を取り込む穴に雨が入らないようにするもの
2.穴から差し込む光が星のように見えて綺麗です。
H
2016/05/22 19:05
1.教会内の光を時間帯で変化させるものだと思いました
2.建物の形が面白いと思いました。また内部の光の変化も面白いと思いました
G
2016/05/22 19:43
光を取り入れるものだと思います。

光の表現がとても綺麗で、星みたいのもあるので教会にいることを忘れそうになりそうだと思いました。
U
2016/05/22 20:13
光を調節するため
外観は本当に教会だろうかとびっくりしました。
内観は上下、左右に無数の光が映し出されていたので感動しました。
o
2016/05/22 20:55
雨を遮るものだと思いました。

大小さまざまな穴からくる光が星みたいで綺麗だと思います。
外観は教会には見えないと思いました。
C2
2016/05/22 21:22
1 光を取り込むもの
2 変わった形をしていて面白いと思いました。
A
2016/05/22 21:22
建物屋根周囲に取り付いている帯状は、下に色がついていて教会の中に光と色を差し込ませるためであると思う。アール状の物体は、教会の中は沢山の隙間から長い光が差し込んでいて、それに滑らかな波をたたせるためであると思う。
建物がすべて斜面のなっているため、建物の隙間から光を差し込むことができ、時間によって光の変化が楽しめると思う。
V
2016/05/22 21:53
差し込んでくる光の調節
こんな形でもしっかり計算されていて崩れないのはすごいと思った
個人的に内側から見える天井は好きではない
D2
2016/05/22 22:42
建物の形が独特で
光が綺麗でいいと思う
R
2016/05/22 23:38
光を調節するもの

星みたいでとても綺麗
外見は教会だとは分からない

Y
2016/05/22 23:38
光を入れるため

大小様々な形でそれによって光の形もいろいろで綺麗だった。光の取り入れる良さを知れた。
E
2016/05/23 00:46
光の調節

斬新的ですごいと思いました。
A2
2016/05/23 09:27
光の刺し方がとても魅力的でした
w
2016/05/23 12:45
1雨入らないように
2星みたいで綺麗
B
2016/05/24 08:02
帯状のものは光を入れ込み調整するものだと思います。建物の形が独特だと思います。建物内の穴がとても綺麗です。
T
2016/05/24 20:24
1.光の量を調節して雨水を流すため
2.外観は研究所みたいな感じがする
内観は穴の空いてる所が星のようでプラネタリウムのようだと思った
I
2016/05/29 00:03
1.時間毎の光の差し込み方を調整するため
2.外観 最初に見た時普通のコンクリートだと思っていたけど、調べてみたらコンクリートに色が塗られていることをがわかりました。
内観 不規則な穴の開き方によって星のように見えました。
L
2016/05/29 11:32
光を入れるもの
独特な形をした建物で光がとても綺麗だと思いました。
X
2016/06/02 20:38
光の量を調節し雨水を流すためのもの

外観が教会かどうかわからないほど独特ですごく綺麗な建物でした。
s
2016/06/03 09:21
1、光を調整するもの

2、光の教会と言われるほど光が差し込んでいてすごく綺麗だと思った。

2016/06/03 09:27
1.十字架を照らし出す時のために光の量や明るさを調節するものだと思います。
2.基礎部分が完成しただけで頓挫してしまったということはとても地盤が弱かったんだなと思いました。
なぜ20年間も放置されてしまったのか疑問に思いました。
X
2018/05/24 08:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログ授業2016/ル コルビジェ「サン・ピエール教会」 ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる