ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒越シェフの宮島 レ・クロ

<<   作成日時 : 2017/08/28 11:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

先月の広島帰省のおりに訪れました
さだまさしさんの同級生・黒越シェフの八丁堀『黒きん』
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201708/article_3.html

今月の帰省では、久しぶりに宮島に行くので、
宮島 レ・クロへお邪魔しました。
http://lesclos.jp/miyajima_les_clos
画像


瀬戸内海や宮島の味覚もお目当てですが、
明治45年竣工・築100年の建築リノベーションにも興味津々。
日本の伝統建築の中で、日本庭園を眺めながら
舌鼓を打つ欧風料理は、また格別でした。
画像

画像


コースランチをいただきましたが、
時折、黒越シェフとお話しをしながら、
楽しく、美味しく、宮島の刻を過ごすことができました。
あなごのパスタ、もみじ豚の宮島ハチミツ添え、
前菜のタコの味深さに驚き、
お聞きすると数時間煮込んでいるとのこと・・・
前菜の中の一品にもこの手の加えようです。
画像


食後に、2階のレセプションの部屋も見せていただき、
日本の伝統建築の職人の技術も堪能しました。
ここの欄間が、みごとな富士山と松林、
う〜ん、これは三保の松原のようでした。
画像


場所は、観光客で賑わう表参道商店街から
1本奧の町家通りにある静かな町家街。
町家を改装した洒落た店舗が点在して、
宮島の古き良き時代にタイムスリップできます。
画像


宮島、大鳥居、厳島神社、千畳閣(豊国神社)、弥山、水族館・・・・・
観光で来られた方には、盛りだくさんの宮島ですから、
なかなか1本入った町家通りに
脚を運ぶことは少ないかもしれませんが、
ここはお勧めです。

レ・クロの椅子は地元広島のマルニ木工さん
「HIROSHIMA」シリーズ
https://www.maruni.com/jp/items/st_maruni_collection/st_hiroshima.html

いろいろとどうも、ありがとうございました。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒越シェフの宮島 レ・クロ ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる