ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ひかり環境が突然の接続不能とNTT対応。

<<   作成日時 : 2017/09/19 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

もう先月、夏のある日の出来事ですが。。。
アトリエの業務は、いつものBGMをネットラジオから・・・
というパターンですが、
それがある日突然に・・・・・・、
インターネットに接続できませんでした。。。

う〜ん、もう何年振りかという状況に、
え〜と、何をするんだっけ???

Macがまだ、PowerMac、OSが一桁番号の時代には、
フリーズは日常茶飯事、OS内部をアイコンで触れて、
機能拡張を外しては、何が当たっているかを確認したり・笑

そういう世界も、OSが二桁・X(テン)と呼ばれ初めて、
CPUがインテル製にシフトして、その内部も不可視かが進み、
iPodの登場辺りから、Winとも連動すると安定感が増し、
フリーズすることがめったになくなってくる。

そうなると、突然のトラブル時の対処に、戸惑うことに。

ひかり端末の動作状況をランプで確認、
ネットワーク環境から、新たにIPアドレスを取得し直して、
・・・・・とこれくらいが関の山。

ということで、NTT西日本の電話窓口へ。。。
こ、これがまた、繋がらない。
何度やっても、現在大変混み合っております、
しばらく経ってからお掛け直しください。。。
まぁ、それを無視してスピーカーにして待ち続けるのですが、
いつまでたっても繋がらない。

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
で、3時間くらい経って、やっと・苦笑。

取り合えず、状況を説明して、
先方から遠隔操作で、状況を把握すると
どうやら、断線か、機械の故障か、どちらかということで、
本日午後に、時間は不明ですが、伺います・・・と。
一旦繋がれば、この辺りの対応はなかなか素早いですね。

いつ来るともしれず・・・で、夕方。
それとて、その日のうちにですから助かります。
画像

まずは、ひかり電話ルーターにタブレットを接続して検査。
・・・・・84か。。。
それは、機器本体ではなくて、ひかり回線が
どこかで断線している状況らしい。
建物の取り込み口、道路上の回線をチェックします、
と言い残して、アトリエのある街区をグルグル回り、
しばらくすると姿が見えなくなる。。。

それから1時間・・・あれ、どこか近くの
他のところに修理に行ったのか?
と思い、道路に出てみると大通りとアトリエ中間に
2台のNTT者がブームを延ばして停車中。

しばらくすると、断線箇所を探し出して、
その間の光回線を交換していましたとのこと。
断線の原因は、クマゼミが卵を産み付け、
その過程で、接続箇所が断線していたようで、
そんなことがあるんですか?というと、
なんと、結構あるあるらしい。。。驚

セミさん、土の中に産まないと・・・。
かくして、3日振りに通信環境、ひかり電話・ファックスが開通しました。
画像

携帯各社がひかり回線への数年限定割引での
囲い込みをはかっていますが、
私は、そこまで携帯会社に牛耳られるのは、
ちょっと???という気がして、
NTT部分をそのまま残しておりますが、
今回のようなトラブルで、まずひかり端末(携帯会社)を疑い、
それが問題ないと分かると、こんどはNTT回線調査と、
おそらく相当の時間が掛かっただろうと想像できます。

今や、通信環境は個人のみならず業務の根幹ですから、
やはり、この環境をNTTにこだわって良かったと感じます。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひかり環境が突然の接続不能とNTT対応。 ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる