躯体補強・電気mtgと照明・換気・冷暖房・衛生設備図。

画像


今回の文京・三郷詣では、それぞれに追加変更(汗)

文京区詣で#5は、躯体補強と共に電気設備の配線開始。
基本的な電灯、テレビ、電話の配線経路とセキュリティ、
支給品のフィルム型床暖房配線の説明。

床下の配線は、潜りもめないため経路と結線方法を確認し、
来週早々にフィルム現場納入の段取りを電話連絡し、手配。
現場の進捗状況に応じて、分離発注資材を段取りするのが、
私の重要な役目。
この対応が確かならば、電気屋さんも安心して
施工をすることができるのです。

次回は、粗配線が終わったところで、
すべてのスイッチ・コンセント・照明の位置を
現場確認するため、1日仕事となります。
ここで、集中してやっておくとお互いに後が楽になります。

恒例のランチグルメは、Fさん、I社長とご一緒に中華料理。
味自慢の酢豚スペシャルランチをご馳走に。

その席上、実は2階にも床暖房を追加したいのですが・・・。
あわてて、追加の段取りをし直して、
明日、再度連絡。今ならまだ大丈夫です(汗)

続いての三郷詣で#4は、
照明・換気・冷暖房・衛生設備のプレゼン。
・・・・・・・・・、
macchanさん、その前にちょっとご相談が・・・。
この手のお言葉は、変更の前触れ。

実は、小屋裏のロフトを
ちゃんとした部屋としたいのですが・・・。
えっ、3階建てに変更・・・、ではなくて小屋裏3階へ。
設備、解体も予算オーバーの要素が出てきましたので、
どうしたものかと思いましたが、予算は増額しますとのこと。

しかし、当初のギリギリ予算から
日に日にアップしていましたが、
その都度、概算予算書を提出していたため、
Sさんも、ある程度資金繰りをお考えだった様子。
その背景がこちらに伝わり、ホッと一安心ですが、
できるだけ、分離発注を多用して
コストセーブに努めることに変わり無し。
変更スケッチ、構造設計との連動を考え、
半月ほどスケジュール変更。

次回まで、しばらくお時間を頂くことにして、
こちらも、恒例の中華料理。
今日は酢豚でもどうですかとのお言葉に・・・・(汗)
さすがにお昼も酢豚でしたとは言えず、
6品目は海老チャーハンをお願いします。
3種の漬け物と中華スープ付き。

いやいや、今回は変更&中華三昧となりました。
変更の影響で、お食事の写真はありません(笑)

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければクリックをお願いいたします。
 ・・・ありがとうございまいした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック