ミッドランドスクエア in 名古屋

画像


Tホームの全国販売店設計コンペの審査員として、
会場であるミッドランドスクエアへ行ってきました。

奇しくも東京ミッドタウンと似ている名称ですが、
こちらは、T自動車本社機能を有しながら、
T自動車ショールームや
名古屋初となる高級店を集めつつ、
レストラン、シネマコンプレックス等を高密度に集積。

高級車店舗で知られるL店ですが、
ここでは、気軽に車内に座りその高級感を体感することができます。
がしかし、5月発売の最上位機種、
と言われても現在でもそうなのでは?と思いつつ
価格を見ると・・・!!!、
いっ、1,400万の国産車ですからねぇ・・・、
座っても落ち着きません(笑)

昼食はT自動車の住宅商品開発当初から
ずっと懇意にさせていただいているH室長と
ミッドランドスクエア内のレストランでの会食。
まだ、オープンしてから1.5ヶ月ですので、
昼時となると大混雑。
少々高級な鮨処で個室ランチ・・・、
いつものパターンながら、どうもご馳走様です。

そして、午後からミッドランドホールにて、
200名超の全国販売店の設計関係者が集まり、
約4時間に及ぶプレゼンと審査が実施されました。

一次審査を通過した入選作に対する二次審査ですが、
どれも素晴らしいプレゼンと出来映え。
これは、設計事務所の領分でしょうという、
敷地・プランニングケースもあり、力作揃いで、
プレゼン内容も昨年より、格段に進歩しておりました。
こちらも、うかうかしていられません(苦笑)

夕方からは、受賞者、本社上層部の方々との受賞懇親会。
さすがに、真新しい老舗店舗の京都・湯葉料理と名酒を満喫。

受賞作品の講評を本会場とは違って、
酔いも多少廻った中で、辛口寸評・・・、お許しの程を。

しかし、年々その質が上がってきており、
販売棟数の伸びと比例してきましたが、
次の段階へ、ブレークスルーするためには、
大都市圏のみならず、地方の販売店の底上げが必要でしょうか。

顔なじみの人々との、来年の再会を約して
名古屋を後にしました。

湯葉料理はアルバムにて。
素材の味を活かし、目・鼻・舌で味わい、
器を愛でる何とも贅沢な料理の数々。
この他に、デザートとしてスイカ・パイナップル、
ご飯、赤だし、香の物がありました。

人気blogランキングへ
↑よろしければクリックをお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック