タイムカプセル(Time Capsule) がやって来た。

画像


自宅のネット端末機も兼ねている息子のMac Bookを
自宅のどこでも自由に使えるようにし、
また、家族のデジカメの取り込みを私の業務機から開放して、
さらに、そのバックアップ作業をも私から解放して、無線で自動化する。
ついでに、私の業務機も持ち運び自由に。

つまり、自宅関連のデータ管理から
私が解放されて、業務に専念できるというメリット(笑)
と、既にLAN化されているアトリエMアーキテクツに無線LAN化を+α。

画像


システムエンジニアのような人を雇い入れるわけではありませんが、
こんな夢のようなことをやってくれるリンゴマークの白い箱、
Time Capsuleが届きました。

中身は、本体と薄い冊子とCDROMだけ・・・・・・、
ン・・・、これだけと思ってしまう、超シンプル。
LAN環境の中に組み込むセッティングには、少々手間取りましたが、
あれこれやっているうちに、無事設定完了。

このなんとな~く、やっていると何とかなるというのもMacの良さですね。
これで、庭でも、広間でも、トイレでも(笑)
世界と繋がることができる、「どこでもドア」の完成。

画像


さらに、何かトラブルが起こったときでも、
空飛ぶジュータンに乗って過去にさかのぼり、
問題ない時点のHDDを引っ張り出してくることもできる。
なんとも便利な世の中になったものです。

さて、3月のポチッはこれで3回目。
さすがに、財布の中身までは復元してくれそうにありませんが、
トリは、自分自身へのご褒美、というどこかで聞いたセリフ。

さて、最後のポチッ・・・・は?

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございまいした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック