Bose Companion 3 II Speakersがやって来た。

画像


大人買いの締めは、大拡充したCinema HD Displayの補完機器。
シネマという割りには、スピーカーはPower Book G4内蔵もの。
これじゃ、映像とのバランスが全く取れてません。

建築の仕事でも、バランス感覚が非常に重要。
ここは一つ、最後の増設作業としてスピーカーを・・・(笑)

一色事務所のぺーぺー時代には、事務所に来た訪問販売で、
SLの音がスピーカーの前に置かれたコップの水の
震えるほどの音量でも割れないで、
しっかりと広がる音域に感動して、
アコースティックサウンドAW-1を当時の給料1.5ヶ月分で購入し、
先輩に、お前はバカだと言われながら・・・・、以来のBOSE派。

自邸には、BOSEの壁掛けスピーカー、
愛車オデッセイには、BOSEサウンドシステム。

そして、今回のCinema HD Displayの相棒に選んだのは、
Bose Companion 3 II Speakers。
現在は、オリジナル腕時計付きのキャンペーン中。
http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore.woa/wa/RSLID?s=topSellers&fnode=home/shop_mac/mac_accessories/audio_speakers&nplm=TK201J/A&mco=E18CA1B2

画像


これでミニシアターの完成。
その音質は、そりゃBOSEですから申し分なし。
スタンド式のミニスピーカーからの素直な音域は、ミニじゃない。
今は、こんな小さなスピーカーこんな音が出るんですねぇ・・・、
音量を上げても割れやビビリもまったくきませんし、
大きめのウーハーからは、大迫力の重低音。
音量は、円盤状のコントローラーを廻すことで無段階調整、
これに直接iPodを繋げることもできます。

パソコンの音楽と侮るなかれ。
最近お気に入りのiTunes radio JazzからのBGMによし、
iPod nanoからのBGMによし、
そして、DVD鑑賞では迫力の映像と音楽・・・・・。
おまけに、起動音やクリック音もサラウンド(汗)
あまり仕事に関係なさそう・・・という突っ込みは無視いたしまして(笑)
夜なべ仕事には、よきパートナーであります。
ここのところはまっております、
iTunes radioのAbsolutely Smooth Jazz on Sky.fmは必聴です。

画像


ちなみに、さすがにこれは家計に負担をかけないようにと、
家人に告白して、ちょっとした時にやむを得ずできてしまいました、
へそくり(汗)から拠出させていただきました・・・

へぇ~、ガラス張りの自営業、へそくりがあったんだぁ・・・
という突っ込みも無視させてください・・・・(@ ̄Д ̄@;)

あとは、今夏?秋?冬?DoCoMO?の
iPhone発売まで、一生懸命に働かせていただきます!!
いや、働かざるを得ません!!

いったい、誰に向かって言ってんだか???

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございまいした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック