Apple・iPhone / iPod touch ネイティブSDK発表。

画像


アップル本社のタウンホールでのイベントで、
ソフトウェア開発キット(Software Development Kit)
の詳細が明らかにされました。

イベントのライブ映像はこちらから。
http://events.apple.com.edgesuite.net/rtp20e92/event/index.html?internal=fj2l3s9dm

開発するためのアプリのテストと配布には
アップルのデベロッパープログラムへ加入。費用は$99。

配布はiPhone / iPod touchのApp Storeからで、
iTunesのモバイル版とおなじく検索、人気タイトルetc。
WiFiまたは携帯ネットワークから直接ダウンロードできます。
iPhone用アプリ配布はApp Sore経由のみ。

画像


有料アプリの販売モデルは開発者に70%。残り30%はアップル。
その代わり、ホスティングや維持管理費、クレジットカード手数料、
App Store掲載料etcは無料とのことです。
さらに、無料アプリケーションの配布は無料。

エンタープライズ向けの新機能およびApp StoreはiPhone v 2.0を
アップデートで提供し、開発者向けベータは本日から配布開始。
一般向けリリースは6月。
iPhone無料、iPod touchは「会計上の都合で」有料。

画像


iPhone の発売されていない日本では、ああ、そうですか・・・
といった印象でしかありませんね。
唯一発売されている iPod touch 関連は、有料・・・(@ ̄Д ̄@;)

どこまで、アジア・・・特に日本の対応は、後回しにされるのでしょうか。
いや、それより独特の携帯電話環境のせいもあるかも知れません。
それに、風穴を開けるまでの維新前夜か。

しかし、ベンチャーキャピタルが、iPhone (iPod touch)プラットフォームの
エコシステム全体を対象に、コミュニティと開発者を支援するために、
iPhone プラットフォームの開発者向けファンドとして
1億ドルの「iFund」を設立するという!!
こうした経済動向も取り込むという動きの方が驚きかも知れませんね。

私自身、外出時専用携帯で繋がらないと有名・・・・、
いや、だからその時はアトリエに居ますから(笑)で、
既存の携帯ほとんど興味がないのですが、
息子の携帯交渉が、始まった今、
こんなになってんの?と、パワービジネスユーザーのような仕様に、
高校生で必要なの・・・・??
その信念は、この交渉で通させていただきます。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございまいした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック