谷田社長・雨のみちをデザインする授業。

画像


10/23(金)は、タニタハウジングウェアの
谷田社長をお招きして、
静岡産業技術専門学校にて、
建築科、住環境デザイン科の1年生に、
講義を御願いいたしました。

私の前振り授業で樋のデザインに目を向けてもらい、
いよいよ、真打ち登場です。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200910/article_21.html

雨は好きですか?
もともとの樋の役割とは?
眉毛はなぜあるのでしょう?
海外の樋は?

次々と繰り出されるお話しは、
樋周辺から、様々な切り口へと展開し、
非常に、面白いお話しをお聞かせいただきました。

画像


きっと、学生のみんなにも新鮮だったのではないでしょうか。
さらに、必殺・すとっ葉°ー(ユキノキ)が
あのわずかな隙間から雨が本当に流れ落ちるのかという
疑問に答えるべく、
重たい実験装置を東京から持参していただきました。
本当に、感謝、感謝であります。

その画像は、こちらから。
縦位置で録画したため、横になっております。m(_ _)m



そんな谷田社長に、学生の皆さんから
講義の感想を、感謝の気持ちを込めて
コメントして下さいませ。

谷田社長、本当にありがとうございました。

また、私の講義を利用しての外部講師招聘授業、
こうした提案に柔軟に対応していただきました
静岡産業技術専門学校にも、感謝であります。
http://www.sangi.ac.jp/index.html

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

J-2
2009年10月25日 01:16
樋についての講義はとても勉強になりなおかつ楽しかったです。
・雨が好きですか?の質問で
小学生に対しての「ヘチマに関連付けた質問」を聞くと、なるほどな~って思いました。

樋についての歴史も知れてよかったです。

講義開始からすごく気になっていた、すとっ葉。ーを実際に雨が流れる様子を見れてすごく嬉しかったです。

最後にもらった絵本の内容も、すごく意味深くてよかったです。

ありがとございました
W-1
2009年10月25日 03:49
しっかり水が樋に入るのか・・・しっかり入っててびっくりしました!あの隙間の感覚にもしっかりとした理由があったんですね。

自分は雨あんま好きじゃないんですよね。授業のとき言ったように、~~が雨でっていうのもあるので。ただ、ぼーっと眺めるのは結構好きだったりしますが。。。

樋もこだわりを持った瞬間から奥が深いんだなってすごい感じました。住宅でいったらもっとですよね。谷田社長がおっしゃったように住宅を建てる人たちは「幸せ」じゃなければ家を建てられないということもすごく感心しました。

とても貴重な体験でした。ありがとうございました!
M‐1
2009年10月25日 07:46

谷田社長、今回わ東京から私たちの為にわざわざ講義をしに来てくれてありがとうございました。松永先生も谷田社長を呼んでくださりありがとうございます。
谷田社長が、重たそうな、すとっ葉。ー(ユキノキ)を持ってきた時わとても興味津々になりました!水が入る隙間がとても狭く、けどそれにわちゃんとした鳥などが巣をつくらないようにするという理由があり納得できました。
色々な樋の写真を見せてくれ、日本のほとんどが今塩ビの樋という事や、銅の樋の事などとてもためになりました。
ディズニーシーの樋にわ全く気づかなかったです。また行ったら見てみたいと思います。

今回わ谷田社長ありがとうございました!!
A-1
2009年10月25日 13:31
先日、ちょっとした怪我をしてしまい通院のため授業に行けませんでした。
友達から聞くと面白い授業だったようで、講義を聞けなかっただけにとても残念でした。
でも、『すとっ葉°ー』の性能がどのようなものかが見れ、樋の世界は広いんだなと改めて思いました。動画アップしていただいてありがとうございます!!

ちなみに残念ながら来週の金曜日も、通院なのでいけません。すみません。
I-2
2009年10月25日 13:50
今回の講義を受けて、樋にも色々な種類があることに驚きました。最初の頃は竹でできた樋や、装飾が施された樋、まさかここまで奥が深いとは思いませんでした・・・・
最後に見せてくださったすとっ葉の実演を見て自分の中の疑問がすっきりしました。
本当にありがとうございました。
Jー1
2009年10月25日 14:20
谷田社長の樋の授業はとても楽しかったです。
樋の歴史、樋を使った実験、樋を触った事見た事が全然無かったので
とても貴重な時間でした。
雨はあまり好きではなかったのですが、谷田社長の授業を受けて雨が少し好きになれそうです。
いつか就職して樋を選ぶ時がきたら谷田社長の樋を使わせて下さい。

貴重な時間ありがとうございました
E-2
2009年10月25日 14:32
今まで雨を受ける部分を意識してみることはなく、ほとんどが流れ落ち部分しか見えていませんでしたね。
そして、改めて見てみると民家には見えるのですが店など、客を寄せる建築物は見えないようにしたりその建築物に合わせた工夫がされてるのがよくわかりました。
建築は中だけでなく、外…外見的なものも作るのだと、再度、認識しました。
U-1
2009年10月25日 14:43
樋のことがよく分かった、とても楽しい授業でした。
最後に見せて頂いた、ストッ葉°の水の動きが特に印象に残りました。

もらった絵本も、雨くんの仕事や大切さがよく分かり、勉強にしながら読ませていただきました。
T-1
2009年10月25日 15:20
まずは谷田社長、松永先生、樋に関しての貴重な話を聞ける機会を作っていただきありがとうございました。

谷田社長のお話はとても興味深かったです。
樋一つと言っても様々な種類があり、それぞれに違った役割がある。
縦樋を使っていた家は最初はデザインかと思える程、違和感がありませんでした。

そして『すとっ葉゚ー』。
「本当に雨水が入るのか」と思っていた疑問が一瞬で無くなった時には驚きました。


お忙しい中東京から出向いていただいた谷田社長に、本当に感謝です。
Sー1
2009年10月25日 16:25
金曜日の樋の授業はとても勉強になりました。
谷田社長に見せてもらった写真で樋にはたくさんの種類があり、また様々な工夫がされていることにも驚きました。
最後の“ストッ葉゚ー”も本当に水が入っていたのでびっくりしました。
谷田社長、お忙しい中本当にありがとうございました。
h-1
2009年10月25日 17:37
谷田社長 お話しいただきありがとうございました。樋についてとても勉強になりました。
樋の模型を目の前で見れてとてもわかりやすかったです。
今回の授業で習ったことをこれからの授業で生かしていけたらいと思います。
本当にありがとうございました。
K-1
2009年10月25日 18:48
普通の授業と違い谷田社長の話はこれからの建築の勉強をしていくうえで、とてもいい話が聞けたと思いました。無印の家は、TVで紹介されてたので、話してくれて興味をもちました。
すとっ葉も実際にみることができて、水が入っていることが目で確認できてよかったです。
今回の授業は、いい体験になったので谷田社長ありがとうございました。
H-2
2009年10月25日 20:55
谷田社長、金曜日は
ありがとうございました!

雨が好きかどうかの
質問については
自分はどっちもどっちですね。
家にいる時に聞く雨の音とか
においとかは好きなんですが
雨が降る中、外出…って
いうのが嫌いなんです(笑)


自分の家の祖母の部屋に
緑のカーテンありますよ!
夏は朝顔でいっぱいに
なるので涼しい風が
たくさん入ってきます。


実際に樋に水が流れてるのを
見ることができてよかったです。
樋のことで、まだまだ
知らないことがあるんだなと
実感しました。

学校の登下校や外出した際に
建物だけじやなく樋にも
注意して見てみたいです。


本当にありがとうございました!
R-1
2009年10月25日 20:55

今回谷田社長に授業をしてもらい、とても樋一つだけでも建物の印象が変わるということがわかりました。
谷田社長の画像を使った授業で松永先生の設計した、桜の葉が入らない様に樋に『すとっ葉゚ー』を使ったと言っていた建物を見て改めてすごいと思いました。
谷田社長に持って来て頂いた『すとっ葉゚ー』の性能を見て、松永先生の『すとっ葉゚ー』を使うという案がその建物にピッタリだと思ったからです。


自分も将来、谷田社長が作っているような樋など細かい所もこだわった建築ができるように頑張っていきたいと思いました。

今回わとてもためになる授業をありがとうございました。
X-1
2009年10月25日 21:06
金曜日わ学校休んでしまい話しが聞けませんでした。
残念です。
G-2
2009年10月25日 22:28

金曜日はわざわざ来て頂いてありがとうございました。楽しかったです。

話しを聞いて、いままで樋のこと全然わかってなかったけど興味がわきました。
すとっ葉を見せてもらって豪雨並の水が出てたのにちゃんと樋に水が入っていてすとっ葉すごっ!って思いました。いつも家とか見るとき樋まで見ていなかったけどこれからは樋の形とか見てみたいと思います。
絵本も可愛くて雨についてわかりやすかったです。ありがとうございました。

勝手に先生と社長写メっときました(^∀^)/笑
Q‐1
2009年10月25日 22:32
谷田社長、この度は貴重な時間を割いてわざわざ講義をしに来て頂いてありがとうございました。
樋についてあまり考えたことをない僕にとって非常にためになる時間になりました。

最後の実験はしっかり水が入っていって、あの形でもちゃんと入るのかと感心しました。

樋をつける理由や地域や国によって形が違うことも勉強になりました。

将来設計できるようになったらぜひ谷田社長の会社の樋を使わせていただきたいと思います。

本当にありがとうございました。
F-1
2009年10月25日 22:37
先日は、谷田社長に貴重な体験をさせて頂き、とても感謝しています。
樋について色々な知識をわかりやすく教えて頂き、とても楽しく授業をうけることができました。

「雨のみちをデザインする」
という発想がとても面白くディズニーランドのように意匠性をもたせたり、屋根の形状をかえてみたり、樋の素材や形を変えてみたり……と、楽しかったです。 
自分が家を設計する際は、雨の日が楽しくなるような家を設計したいと思います。 

このような機会を与えて頂き、松永先生ありがとうございました。
Q‐1
2009年10月25日 22:43
谷田社長、この度は貴重な時間を割いてわざわざ講義をしに来て頂いてありがとうございました。樋のことを考えたことのない僕にとって非常にためになる時間になりました。

授業の話しはとても面白く、樋をつける理由や国や地域によって違うことも勉強になりました。

最後の樋の実験はしっかり水が入っていて感心しました。

将来設計ができるようになったらぜひ谷田社長の会社の樋を使わせていただきたいと思います。

本当にありがとうございました。

Eの1
2009年10月25日 22:59
谷田社長さんに話をきいて樋の大切さがわかりました。
樋がどのようにできたのかという歴史も知ることもできましたし、国によって樋に使われる素材の違いなど樋についていろいろ教えてもらい、とても為になりました。
ユキノキの実験も最初は疑っていましたが実際に雨が入るのをみてスゴいなと思いました。
機会があったらまた話を聞きたいです。
N1
2009年10月25日 23:01
先日貴重な体験ができてよかったです。

住宅を設計するにあたって、なにかこだわりを持って設計することは大事なことだと思いました。
谷田社長みたいにそぅいぅひとつの情熱を持って住宅を設計しようと思いました。
B-2
2009年10月25日 23:37
樋についてのお話ありがとうございました。
今まで樋を気にして見たことがなかったのですか、お話を聞いてから家の外観の樋も目に入るようになりました。
ストッ葉゚ーの発明?はすごいと思いました。機能を実際に見れてとても貴重ないい体験をさせていただいたと思います。ありがとうございました。
将来は樋のことも考え、よりよい建物を造りたいと思います。
ためになるお話ありがとうございました!
P-01
2009年10月26日 00:02
谷田さんの話を聞いて樋の大切さがわかりました。
樋がどのようにできたのかという歴史も知ることもできました。
国によって樋に使われる素材の違いなど樋についていろいろ知れて良かったです。
最後の実験は水が本当に入っていたのですごいなぁと思いました。
とても楽しかったです
本当にありがとうございました。
O-1
2009年10月26日 00:05
いつも気ににもしていないのもがそれを考えて作ってくれる人たちがいるとは思いませんでした。そこにも物語りがあることを今回の授業でしりました。今後はいろんなものに目を向けてこれをどんな人たちが作っているのかを今後それを考えたいと思います
D-1
2009年10月26日 00:13
私は雨の日が好きです。
スライドの中でいろいろな樋があり、その中にはデザイン性の高いものが多く、建物と一体感がありました。樋を付ける理由も深いものがあり、昔の人のすごさを感じました。実際に水を流して見た樋は、隙間の大きさにも理由があり、驚きました。これからは私の街の樋にもっと目を向けて雨の日をもっと楽しみたいです。
A-2
2009年10月26日 08:39
樋って、思っているよりも身近で欠かせない存在であることをわかりやすく教えていただきました。
お話していただく中で一番印象的だったのは、樋は眉毛と同じ、というところでした。
サンプルの器械で見せていただいたのも、ほんとにこれで雨水が入るのか?と思っていましたが、あの水の量でもしっかり入るんですね。なんか感動しました。
私も来年どこに就職するかわかりませんが、自分で樋を選べる立場になれたら、この樋を使いたいと思います。
最後にいただいた絵本も部屋に飾ってあります(笑)
お忙しい中、本当にありがとうございました。
G-1
2009年10月26日 08:58
遅れてすいません
授業を受けて思ったことは今まで樋のある意味なんて考えたなかったです。樋にも歴史があって昔から使われてたことも知りませんでした。それに社長さんの授業は樋1つにいろんな工夫をしているってことを教わりました。
L-1
2009年10月26日 12:37
谷田社長が話してくれたことは、樋の話から建築家の話まで多岐に渡り、僕たちが今後仕事をする上で手助けになる、大切な話ばかりでした。「雨のみち」の「未知」のようにまだ見ぬ価値や可能性を引き出そうとするのはとてもすごいことだと思いました。僕も眉毛のようにその家の表情にあった樋を選べるようになりたいと思いました。
Cー1
2009年10月26日 23:39
樋の講義ありがとうございました。
正直樋の事については聞くまではほとんど分かっていませんでした。
かなり昔から、しかも海外にもあった事には驚きました。
様々な要望に答えてどんどん良い物を作って行こうという気持ちは建築にも、とても大事な事で勉強になりました。
I-1
2009年10月28日 02:26
コメント遅くなり申し訳ありません。
樋の講義をしてくださった谷田社長、このような機会をつくってくださった松永先生ありがとうございました。いままで知らなかった樋の重要性・歴史・工夫がわかる授業でした。
実際に樋の実験装置による実演できれいに水が流れ落ち、ちゃんと流れるのかという疑問も吹き飛びました。
Y1
2009年10月28日 13:36
授業を受けられなくてすいませんでした。
講義楽しみだったので聞くことが出来なくて残念でした。
雨のみち
2009年10月29日 08:22
31件のコメントありがとうございます。
私の話に対する感想をいただけることを大変うれしく思います。
・雨といのルーツとその目的
・世界の雨のみち事例
・建物の表情と雨といの関係 etc
家族や友人などに語って下さい。
皆さん一人一人の力が、
雨のみちを考えられた建築づくりに繋がることを期待します。
f2
2009年10月29日 16:39

谷田社長の授業はとても楽しく樋について詳しくしることができて良かったです。授業わざわざ東京からありがとうございました。
c-2
2009年10月29日 17:20
授業を受けてから学校の登下校の時にいろんな家の樋を見るようになりました。
この辺りは色はたくさんだけど形は似たのがおおかったです。
貴重な体験ありがとうございました。
K-2
2009年10月30日 09:00
コメント遅くなってすみません。

この前の授業、とても参考になりました。
実際に水が通ってる所を見ると、想像していたものよりかなりスムーズに水が流れていて感動しました。

この記事へのトラックバック