デジタル放送録画の不便さに悩む。

画像


ブルーレイディーガにしてから2週間。
無事、ビフォーアフターも録画できて、
ひとまず安心と思っておりました。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200910/article_10.html

あ~、見逃したぁ・・・という家人の友人に
では、DVDに移して貸してあげる・・・と、
いつもの空のDVDにダビングしようとすると、
・・・・・、で、できない!?

このDVDには、録画できません。
っと、何ともすげない表示。
で、よ~く解説書を読んでみますと、
あっ、そうでした。

CPRM対応(デジタル放送録画対応)、
いわゆる、コピー制御方式へ対応したDVDでないと
録画できないことを、すっかり忘れておりました。
さて、早々に対応DVDを購入し、
無事に録画終了。

ちょっと確認のため、MacにDVDを入れると、
空のディスクが挿入されました、初期化しますか?
と何とも間抜けな表示・・・??

アレっと思い、別のDVDレコーダーに入れてみると、
このディスクには対応していません!!
ファイナライズという他のDVDレコーダーで
見られるための処理もしているのに・・・・・。

ここでまた、よ~く解説書を読んでみますと、
デジタル放送録画は、DVD-RのVR方式でしか録画できない。
これまでのビデオ方式は、汎用性が高く、
パソコンを始め、ほぼすべての
DVDレコーダーで再生可能ですが、
同じDVD-RでもVR方式では、
対応するレコーダーがかなり狭まる模様。

少なくとも、我が家にある前世代のソニー、ビクターの
DVDレコーダーでは、再生できない…>_<…
これじゃ、どうしようもない。

壊れているソニー・すご録を修理して、
そちらから移し直すしか手がないのか??

私的流用がここまで規制されるとは
何とも不便すぎますね。
それだけ、映像の解像度が高いということなのですが、
何とも、やりきれない気持ちです。

で、家人の友だちとのお約束、どうすべきか思案中・・・・・。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年10月26日 21:31
うーん (・・)
面倒ですねえ・・・
買い換えるときは慎重に考えないと。
考えてもダメかな(笑)
2009年10月26日 23:21
>彩季堂さん
ええ、考えてもダメです(悲)
先方に、そろそろ地デジ対応の準備を・・・
とは、言えないしなぁ。

この記事へのトラックバック