一級建築士定期講習は3年毎。

画像


7月に受講しました一級建築士定期講習と修了考査。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201007/article_4.html

その修了証書が届きました。
これを3年毎に受け続けなければならないのですが、
その度に¥15,750-の受講料。

確かに、これで一級建築士の知識・技術低下が
防げれば安いものでしょうが、
そんな簡単にいくわけはありません。
その講習・考査内容は、???

とても、現実に即したものとは言い難い。
しかし、やらないよりはやったほうが・・・、
という内容になっているかどうかも、
ちょっと疑問??

しかしながら、これを受け続けなければ
一級建築士として業務を継続することはできない。
なんとも、考えることが多い講習です。

30万人前後といわれている一級建築士。
人口比率では、世界一ですが、
実際の建築設計者は25~30%と言われます。

さてさて、我々の未来はどうなるのでしょうか?
その社会的責務に照らしても、
不思議な状態と言わざるを得ないのが
偽らざる心境です。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック