アーマードiPhone4Sプロダクト。

画像

私の物欲参考のお仲間で、
強引にガンダム・スターダスト繋がりを形成しました
クマデジタルさんと、
心も、体も(ぉ 双璧をなします、
mono-logueのSAIKAさん。
映像系教授でMac系、でありながら、ガンダム系・苦笑。
http://mono-logue.air-nifty.com/monolog/

画像

iPhone4S入手前から気になっていました、
こちらのアルミ製バンパー。
http://mono-logue.air-nifty.com/monolog/2011/03/iphone-4-deff-c.html
発売前から、Dëffさんに探りを入れて・苦笑、
4S発売と同時に、確認、ポチっといたしました。
http://item.rakuten.co.jp/deff/c/0000000198/

詳しくは、SAIKAさんの上記使用感ブログを見ていただきたいのですが、
まさに、『孤高のiPhone4S』となります。
職人仕上げのアルミバンパーは優雅なカーブを描き、
私のかつての愛機・Power Book G4Lombardの
グラマラスデザインを彷彿させます。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201110/article_9.html
画像


画像

スペックに、重さも約22gとありますが、
まさに、アーマードバルキリー、いや重量級。
思った以上のズッシリ感が出てきますが、
これは、孤高との引き替えです。
アーマード?バルキリー??の方は、こちら・苦笑。
関連記事をクリックする度に、コアな世界へ誘われます。。。
http://mono-logue.air-nifty.com/monolog/2009/03/post-0da0.html

さて、このためPOWERボタン×1、 音量調節ボタン×2、
サウンドON/OFFボタン×1と4つの専用アルミボタンが付属して、
その小口も、スピン加工(渦巻型)されています。
それ以外のコネクタ部分には余裕があるものの、
他の台座系へのセットはできなくなります。
まさに、孤高・・・、少しの不便は目をつむる・・・です。
画像

私の場合は、Whiteに合わせてラグジュアリーホワイトを選択していますので、
見た目の重量感は、結構軽減されています。

iPhone4Sの抜群のガード性ですが、
一旦落としてガードしたあとは、
難なく再使用できるのですが、傷が気になるそのお気持ち・・・、
分かる、わかる、ワカル。
http://mono-logue.air-nifty.com/monolog/2011/09/deff-cleave-95a.html

いずれにしても、落とさないのが何より大切ですね。
画像

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209976/51126680

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック