アップルストア渋谷・銀座・ジョブズを偲ぶ追悼行脚。

渋谷物語2011は、乙工事・丙工事合同打ち合わせ。
ビル本体の東急・大成共同体と
店舗工事施工者とによる総合設備図の打ち合わせ。

各設備の経路や換気・排煙口、スプリンクラー、エアコン、
電気、給排水ガスの供給位置と点検口など、
それぞれの工事分担での設置位置をチェック。
調整はスムーズに終わり、修正図の作成、
そして、再来週の着工へ。

画像

さて、渋谷にいるということは、
アップルストアに顔を出さないわけにはいきません。
そこには、ニュースで報じられた以上の花束の山。
画像


Mac、NeXT、リンゴ、トイ・ストーリーの人形・・・、
思い思いの写真やメッセージで、
ジョブズへの気持ちが、表現されています。
眺めている人も多く、胸が詰まります。

この渋谷、かつて早朝の路上で私はジョブズを出会ったのです。
画像


渋谷の打ち合わせを終えて、根津へ移動。
時間調整のために、立ち寄りましたのがアップルストア銀座。

画像

さすがに、旗艦店だけあって、
集まっている花束の数、人の数、人種の数は、
渋谷の比ではありません。
ガードマンを2名配置しての花束整理と歩道整理。
画像

画像


iBookに初代iMacの映像を流して、
BGMのローリングストーンズ『She's a Rainbow』、
ピアノのシンプルな音色が、郷愁を誘います。
http://youtu.be/lcBpXYI1r3Q

フルバージョンはこちら。
http://youtu.be/PcYNUX0g4e8

リンゴにジュースは、もう山のように。
ショーウィンドゥには、誰かが用意したボールペンとポストイット、
そこに、人々がメッセージを書き込んで張っていきます。
廻りを見守る人、人、人・・・。テレビ局もインタビュー開始。
画像


アメリカ企業のトップの死に、これだけの人々が哀悼を現す、
スティーブ・ジョブズ、その人がいかに世界中の人々の
生活を変え、影響を与えたか、
それを、あらためて目の当たりにして、
思わず、目頭が熱くなり、その場を離れました。

享年56歳、あまりにも若すぎます。
あと20年、いや30年で、世界中の人々をどれだけの革新で、
ワクワクさせられたか、と考えると、残念、無念です。

しかし、もうスティーブ・ジョブズはこの世にいない。
そのDNAを受け継いだアップル、
その革新に触れて、育っていく次世代の子供たちに、
しっかりと、その種は託されているはず。

あらためて、心より、ご冥福をお祈りいたします。

画像


全世界のアップルストアや関係地でも、同様の光景が・・・・・。
http://gigazine.net/news/20111007_steve_jobs_memorial/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 渋谷アップルストア前

    Excerpt: こんにちは!チームビルディング研修でお馴染みのコーチング・ジャパンの伊藤です! 渋谷アップルストア前の様子です。 より多くの写真を掲載されているブログ記事を見つけたら、.. Weblog: チームビルディング研修のコーチング・ジャパン スタッフ日記 racked: 2011-11-22 18:19