iOS5.0.1とOSX10.6.9の違いは未来と過去?

画像

昨日配信されましたiOS5.0.1。
わずか0.0.1のバージョンですが、
iPhone4Sのバッテリー問題を修正した待望のリリース。

iPhone4S発売当初から、ユーザーから上がった
バッテリーの消耗が激しいという声。
私も、エッ、こんなに持たないと?
と、他のスマートフォンと比べて、
バッテリー持ちの良いと思っていたiPhoneだけに、
少々、腑に落ちない。

デュアルプロセッサーになっても、
1時間延びた通話時間(8時間)と
100時間減った待受時間(200時間)は
なかなか悩ましい選択だったのでしょうが、
実際に出張で使ってみると、
通知センターのOFFや位置情報サービスの選択など、
色々と工夫しても、1日の帰りの新幹線では、
20%以下になってしまい、充電器が手放せない。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201110/article_26.html

画像

う~ん、これではと思っていましたが、
素早い・・・かは、異論があるでしょうが、
10/14iPhone4S発売、
直後からの問題認識と
10/28前後には開発者、ユーザーへのモニタリングプログラム配布、
そして、11/11修正版のリリース。
画像

早々にアップデートしましたが、
あの1日で、目に見えて減るという状況は改善され、
確かに、バッテリー持ちは良くなりました。
ただ、位置情報をハードに使い込むと
それなりに減ってはいきますが、それは当然でしょう。

さて、こうしてiPhone4Sが実用的なればなるほど、
メイン機iMacがSnow Leopard 10.6.8では、
iCloudの恩恵を受けないのですが・・・。
画像

先日の待望のアップデート・・・と思いきやJava関係。
さてOSX10.6.9、こちらの方の対応はいかがでしょうか??
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201110/article_13.html

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック