スティーブ・ジョブズ Ⅰ 読了。

画像

スティーブ・ジョブズ Ⅰ を読み終わりました。
自分の死期を悟っていたとしか思えない。

私生活をここまで赤裸々に
インタビューに応じているのは、
彼自身が語っているように、
本当の自分が何をしてきたのか、
自分の子供たちに知って欲しかった・・・
ということだったのも、頷けます。

しかし、その姿はやはり想像を絶します。
現実歪曲フィールドという独特の世界に
引き込まれた周囲の人々は大変だっただろう。

ジョブズとアップルは言うに及ばず、
ジョブズと彼女、ジョブズと子供、
ジョブズと産みの親と育ての親・・・、
凡人には、とても理解できない出来事ばかりですが、
それが、紛れもないスティーブ・ジョブズの素顔。

スティーブ・ジョブズ Ⅱ は、
いよいよアップル復活への章。
どんなジョブズの姿が見られるのか、楽しみです。

それにしても、ジョブズ本がたまったなぁ・・・。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック