アップルストア・MBP-RとMBAの憂鬱編。


昨年やっと、業務機リプレースを敢行。
PowerBookG415.2"/aluminum1.67GHzマルチモニター運用から、
iMac2011mid+Cinema HD display 23"マルチモニター運用に
変更してから、はや1年。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201108/article_6.html

出張時の臨時アトリエやセミナーで活躍してきましたPowerBookG4ですが、
さすがに、運用を6年超えての非力感は否めず、
OSX Tiger10.4.11止まりともなれば、
iPhoneとの連動など、もってのほか・苦笑。
CAD対応も上手くいかず、
繁雑な変換作業を余儀なくされていました。

Ivy Bridge搭載の新型MacBook Airの新型を待っていて、
今回のWWDC2012で、ド~ンと登場したのですが・・・。
画像

そこに待っていたのは、Next generationなる
掟破り?MacBook Pro-Retina Display・・・。
何ですか、この魅力的な響き・笑。
新デザインのユニボディに納められ、薄く、軽く、
そして、価格が何とも魅力的な¥167,900-・・・。
※教職員割引が適用される私のお話です

ここで、MacBook Air13”との比較なら、
MacBook Pro13"じゃないの?というツッコミは横に置きます・笑。
画像

ノーマルMacBook Air13”¥124,400-でいいのですが、
Core i7 2.0GHzだの、SSD512GBだの、
いろいろカスタマイズすると、僅差に・笑。

どうですか、迷うでしょう・・・苦笑。
MacBook Pro-Retina Displayを実際に確認しようにも、
あちらこちらでも、その姿すら拝めないようで。。。

う~ん、自分の実用的な部分をよく見極めながら、
今夜にでも、冷静にポチッとすることに・・・。
果たして、その結末は・・・。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック