2012静岡・国吉田物語、地盤調査。

画像

敷地調査と並行しておこなわれますのは、地盤調査。
静岡市内は、基本的に地盤が悪いところが多く、
何らかの対策が必要となります。

こういったことは、地名からも推量できます。
池田、長沼、楠新田、沼田、川原・・・、
昔からの地名には、その地相が現れていますが、
市町村合併によって、こういう名前が無くなると、
その危険性を察知することが、難しくなります。

地盤調査をおこなって、基礎形式が決定されますが、
それが予算に占める割合も大きいので、
当初の概算予算を組み立てる時には、
必ず、この地盤調査が必須となります。

さて、地盤改良が必要となった時点で
検討する工法は大きく分けて、
以下の3つがあります。
1.表層地盤改良
2.湿式柱状改良杭
3.乾式柱状改良杭
http://www.hokoku-eng.jp/business/03.html

その詳細解説は、実際の作業写真と共に、
こちらをご覧下さい。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201102/article_9.html

さて、静岡・国吉田物語の地盤は、どうでしょうか?
調査は、いつもの報国エンジニアリングさんへ
直接発注にて、リーズナブルに・・・苦笑。
画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック