パッコン2号・アトリエ到着。

画像

アフターアフターの番組で、
所さんがアレは何て言うんだろう?
『樋の間にちょい』・笑。

これもなかなかイイネーミングですが・苦笑、
この正式名称は、『パッコン』
タニタハウジングウェアの製品です。
http://www.tanita-hw.co.jp/product/md2-sid61.html
画像

『雨のみちをデザインする』という
非常に魅力的な切り口を社是、
私も古くからお世話になっている樋メーカーですが、
タニタ食堂で話題の体重計などはかりのタニタはご親戚。

さて、過日のアトリエでおこなわれました番組制作会議。
これどう?ということで、採用されましたパッコン。
専門学校の授業で使用するサンプルを提供し、
さて、授業用が無くなったので、
社長に、かくかくしかじかで、サンプル送付となった次第。
画像

さて、毎年恒例の私の授業枠を使った、
谷田社長による秋の特別講義、今年もやりますよ。
学生諸君は、乞うご期待です。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201109/article_28.html
画像


・谷田社長のブログ
http://amenomichi.exblog.jp/
・雨文化の創造を考えるウェブマガジン
http://amenomichi.com/
タニタハウジングウェアでは、
『緑のカーテン』活動をサポートしています。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

雨のみち
2012年07月19日 09:00
丁寧なご紹介ありがとうございます。
放映で使われたパッコン。
社員に言われて気づきましたが、
だいぶ以前にお渡ししたものでしたね。
今回持参したものは一部仕様変更になっております。
2012年07月19日 12:06
>雨のみちさん
こちらこそ、お世話になりました。
あれは、本当の初期型で、
雨のみちさんがアトリエに来られた時に、
今度は、こいうのもと頂いたものでした。

アトリエには、さらに初期型の
ステンレス製のシャープな型もありますよ。

この記事へのトラックバック