多機能建材・モイス(MOISS)

画像

八丈島・廣江家の基本内装材は、モイス。
実に色々な性質を持った多機能素材です。

珪酸カルシウムに、バーミキュライトという鉱物を
加えて形成され、以下のような特徴があります。
http://www.moiss.jp/whatmoiss/index.html
・ホルムアルデヒドの吸着、分解。
・高い調湿機能。
・優れた加工性と施工性・・・曲げ加工も可能。
・優れた防火性能。
・手軽なメンテナンス・・・拭き取りや消しゴムで汚れ落とし
・耐力壁用タイプの面材は、壁倍率2.7
・優れたリサイクル素材

湿気の多い八丈島には、ピッタリの素材。
R加工のし易さも、インテリアのアクセントとして、
あのラウンジピット上部の小屋組吹き抜けへのR天井として、
豊かな空間構成に一役買っています。
ちょっと、分かりにくかったので、
大工さんの苦労の跡を、お披露目。

さらに、今回私が注目したのは、そのリサイクル性。
施工過程で、出た端材は、専用の通気袋の入れて、
床下に置けば、そのまま調湿剤となります。

またこの材料は、粉砕後に、土に返すことができます。
主成分が、石灰、シリカは、ミネラル肥料となり、
バーミキュライトは、有機質肥料の保持剤となり、
やがて、風化して土に還ります。
http://www.moiss.jp/whatmoiss/05.html

三菱マテリアル建材並びに、三菱商事建材に、
お世話になりました。
ここに、あらためて御礼申し上げます。
こちらのメーカーHPでも、アップされています。
http://www.moiss.jp/topics/index.php?seq=376&listy=2012&page=1&num=96
画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック