静岡国吉田物語の木拾い作業。

画像

しずおか木の家推進事業から
助成金を受けるためには、木拾いをおこない、
その木材等使用量を計算して、それぞれの
しずおか優良木材認定工場29社から、
木材を購入しなければなりません。
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-380/sundeyoshi.html

このための構造躯体の木拾い作業ですが、
これは、設計者がおこなうべき作業。
工務店側も拾いますが、これにはWチェックの意味と、
効率的な構造架構を考えるためにも、必須ですね。

しかし・・・、老眼にはチト辛い作業・苦笑。
こうしておけば、現場での木取りや仕口、金物加工を
よりスムーズに、大工さんと打ち合わせすることができます。

さらに、4月から始まった林野庁の木材利用ポイント制度。
http://mokuzai-points.jp/
地域材活用によるポイントは、
この作業で、即併用、申請をすることができるので、
今年は、地域材の在来工法当たり年です。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック