豊田物語実施設計&解体工事見積。

画像

豊田物語は、実施設計が佳境にさしかかり、
細部の詰めをおこなっています。
道路側のメインの外壁には、
ZAKUとは違う、ZiGを使用する予定です。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201304/article_13.html

画像

並行して、既存建物の解体工事を
本体工事にも、参加予定の三社に見積依頼。

今回は、お父様の建てた住まいの断片を
新しい住まいに受け継ぐべく、
玄関扉、欄間、障子、照明、ガラスなど
10数点を再生・再利用します。

今回面白いのは、杉丸太と杉化粧タル木・
広木舞・木舞・化粧野地構成の下屋を
一旦解体して、洗い→カンナ掛け→再構築によって、
新しい住まいの玄関下屋として再生。
その背景を、ガルバリウム鋼板ZiGに担ってもらいます。
画像


国吉田現場、豊田実施設計、池田山基本設計、
名古屋物語竣工、沖縄物語調整・・・、
慌ただしくなってきました。
あっ、那須計画。。。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック