オクシズ・水見色、静岡は奥が深い。

画像

奧大井、奧藁科、安倍奧、奧清水。
静岡の北奥深くには、標高1400mのスキー場もあるくらい
南北83.1kmと奥が深い。

その奧静岡・オクシズとして、その魅力を発信中です。
http://www.okushizuoka.jp/about/

その一つ、自宅から1時間余り、
奧大井の水見色へ行ってきました。
まずは、きらく市にて地場の特産品や情報収集。
画像

画像


ここは帰りに立ち寄り、地場の野菜や特産品を購入。
画像


さらに、そこから20分の高山・市民の森。
この先に、そういう場所があるのか?
というくらいの山道を入ってきます。
画像

画像

高山・市民の森では、センターハウスの『森の恵』で
散策コースを確認して、
歓迎の森→散策の森→星の展望台→高山の池→遊びの森。
全行程で、それぞれ楽しんで2時間くらいでしょうか。
とくに、星の展望台から見下ろす静岡市内を一望できる景観は圧巻。
画像

今日は、ちょっとガスっていましたが、
伊豆半島までも、一望できます。
まだまだ静岡も、オクシズ・奥が深いです。
画像

画像


帰りは、第二東名の新静岡SAで買い物をして、
ETC搭載車が入れるスマートインターから新東名へ、
10分ほど走ったら新静岡から出て、30分余り。
いやいや、近すぎます・苦笑。
画像

画像


水見色きらく市
http://www.city.shizuoka.jp/deps/nogyosinko/T18.html
高山・市民の森
http://www.city.shizuoka.jp/deps/norin/soumu/takayama/map/index.html

昔から、井川、梅ヶ島はよく行く場所。
美味しい料理や自然がいっぱいです。
・静岡は桜、梅ヶ島は・・・、梅真っ盛り。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200803/article_24.html
・梅ヶ島・魚魚(とと)の里。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200805/article_20.html
・静岡新茶の季節。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200805/article_14.html
・山女魚と野生猪鍋。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200703/article_13.html

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック