静岡・国吉田物語DNAは池田山物語へ。

画像

見積書の提出から、内容や数量チェック、
さらに、仕様の見直しと、より効果的な納まり変更、
さらに、減額提案を含めての金額調整。

その間、色々な方面とのやり取りの中で、
思わぬ繋がりから、より効果的な分離発注も可能となり、
どうにか、工事契約・地鎮祭へと進みました静岡・国吉田物語。
画像

・静岡産杉Jパネルによる落とし壁工法
http://www.marutenboshi.co.jp/jpanel01.html
・全面的に採用するDボルトによる緊結
http://www.cobot.co.jp/dbolt/dbolt.html
・桧の静岡県産材合板
http://ameblo.jp/sl-world/entry-11069532404.html
・ノーリツのWソーラーシステム
http://www.noritz.co.jp/product/taiyo/double_solar.html

静岡産の自然素材と太陽光発電+太陽熱エコジョーズ、
柔らかい空間を包み込むシステムには、
様々な工夫が取り入れられていて、
私にとっても、あらたな挑戦的要素が多く含まれます。
画像

さらに、各種の助成金もしっかり取り込み。
・しずおか木の家推進事業の助成金
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-380/sundeyoshi.html
・木材利用ポイント
http://mokuzai-points.jp/about/index.html

作業量は増えますが、よりよい住まいのために、
労は惜しみません。

そして、この国吉田物語のDNAは、
そのまま基本設計中の池田山物語へと引き継がれます。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック