静岡国吉田物語・配筋検査と各工程進捗。

画像

梅雨の合間を縫って進んでおりました、
国吉田物語の型枠・鉄筋工事、
ホールダウン金物設置が終わり、
事務所の配筋検査を実施。

一部、定着長さの手直しがありましたが、
大きな修正はなく、完了。
前後しておこなわれた住宅瑕疵担保保険の
検査も、無事終了。
画像


いつも以上に位置出しに気を使うのが、
柱芯に入るホールダウン金物の設置位置確認。
1mm前後の誤差で納めるために、
固定用のボルトやクリップ、合板を利用して、
コンクリート打設時に、動かないようにしっかり固定。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201306/article_11.html
画像


基礎下への各設備スリーブ配管などは、
既に、給排水設備位置の指示図を出していますので、
問題なく、位置出しがなされます。
画像

週末は台風の影響のため、
来週早々に耐圧版のコンクリート打設、
サッシは、最終発注へ、
Jパネルは、分離発注で確保済、
週末は、プレカット工場で、
静岡優良木材の材料チェックとDボルト加工の
最終チェックと、来月下旬の建て方に向けて、
着々と準備が進行中です。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック