祝・静岡国吉田物語上棟。

画像

先週火曜日から始まった躯体工事。
静岡県産材の杉材の柱・梁・Jパネルを使用した
落とし板壁工法の国吉田物語。

約1ヶ月に渡るプレカット、Dボルト加工、
Jパネル加工を終え、続々と加工材が現場入り。
加工の最中にも、色々なことが起こりましたが、
その都度、みんなが協力して乗り切りました。
画像

画像

Jパネルの落とし込み具合、
柱・梁の開きと入れ込み具合、
それに、Dボルトを入れ込む案配、
すべてが初めてですが、当初は準備していたとはいえ、試行錯誤。
画像

画像

さらに、不安定な天気に翻弄されて、
午後から、全体養生の時間を、天候とにらめっこ。
画像

7/30火曜日の土台・大引き敷き、
7/31水曜日の断熱材・静岡県産材合板敷き、
8/1木曜日は雨のため中止、
8/2金曜日は1階壁と2階床半分までいって、
  夕方からの雨に備えて全体養生。
8/3土曜日は1階柱の一部入れ替えと2階一部壁までいって、
  またもや、雨に備えて、全体養生。
8/5月曜日は、雨が朝方まで残っていたため、中止。
8/6火曜日は、やはり予報がずれて、中止。
8/7水曜日、やっと天候が復活しての猛暑。
  大変な中、皆さんの協力のお陰で、屋根のJパネルまで
  何とか行き着き、お決まりの雨に備えて、全体養生。

画像

苦闘の連続でしたが、何とか屋根まで行き着きました。
静岡県産材の杉に囲まれた柔らかい空間創出に、
建て方の苦労が報われます。

内部は、これがほぼ現し仕上げとなるため、
これで、空間の様子がよく分かります。

屋根の流れ桟、通気、断熱材、合板、ゴムアスシート張り、
外部のサッシ、断熱材、透湿防水シート、
壁倍率アップの合板張りと、
まだまだ、お天気とのにらめっこの日々が続きます。
画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック