アズビル・パッケージ型セントラル冷暖房ラフイン。

画像

二世帯住宅の快適かつ省エネの室内環境を実現する
セントラル冷暖房は、アズビルの
きくばりecs(エックス)シリーズ。
http://www.kikubari.com/product/index.html

きくばりの立ち上げに、枠組壁工法への対応について、
コンサルタントとして関わった関係から、
フルスケールのきくばりは、
これまで何度も採用してきましたが、
今回は、リーズナブルなパッケージ型を初採用。
電子式エアクリーナーも加えて、
クリーンで、ヒートショックのない環境を創り出します。
画像

今年は、静岡県産杉材の落とし壁工法の住まいを
二棟連続で手掛けていますが、
室内環境を効率的にコントロールするには、
豊田物語に、この枠組壁工法が最も適切な工法。
まさに、適材適所の選択の結果です。
画像

ダクト径250mmが12本、
ヤマタノオロチよろしく、うねっておりますが、
これだけのスペースを計画的に確保するために、
構造計画時のチェックは必須。

無理なく配管スペースを確保することが、
断熱・気密性の確保と同等に重要です。
お母様のための快適な空間づくり、
アパート住まいで、ご不便をお掛けしますが、
もう少し、お待ち下さい。
画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック