フローリング仕上げの妙。

画像

アトリエMアーキテクツの定番床材は、
カバフローリング厚15ウレタンクリアー塗装済。
この肌合いは、非常にイイ感じですし、価格もリーズナブル。
http://www.sannoj.co.jp/flooring/index.html

しかし今年の住まいは、濃い色合いと素足感に
ポイントを置かれるクライアント。

そこで選ばれたのが、ウォールナット。
http://www.mokuzai.com/popular/jyu_walnut.php
そこに、キッコウ・スプーンカットという
独特の粗い削り加工を施します。
相当のお値段にはなります、やはりそれだけの価値があり、
何よりも、素足で歩いた時の感覚が新鮮。
http://www.mokuzai.com/product/surface/

カウンターには、ホワイトオークの無垢板か、
チーク集成材のウレタンクリアー艶あり・艶なし。

サンプルによって、それぞれの肌合いを確認していきます。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック