型ガラスの種類でギラギラ表情は柔らかく

画像

建具表で現されるガラスの種類。
現在では、ペアガラスは当然として、
次は、透明か、不透明か。
最近は、お見舞い補償付きの防犯ガラスセキュレⅡ。
http://www.asahiglassplaza.net/gp/reglass/products/secure/index.html

ガラスメーカーは、サッシメーカーや代理店の
ネットワークによって、変わるものですが、
私の場合は、AGC旭硝子が指定品ということが多い。
大改造!!劇的ビフォーアフターでもいつもお世話になり、
実例集として、こういうカタログもあります。
http://www.agc.com/polycarbonate/siyourei.html

とそれだけではないのが、型ガラスの質感。
型ガラスというと、良くあるゴツゴツ、ギラギラした
ガラスをよく見かけるのですが、
私には、昔の便所ガラスというイメージが強い・・・。
画像

サンドブラストやらいろいろ試して、
現在落ち着いているのがAGC旭硝子さんの
フロストグラス・ソフトという梨地調の型ガラス。
http://www.agc.com/products/summary/1174389_832.html

建具表に記載していても、間違えられることが多いので、
といいますか、型ガラスだと、あのゴツゴツ、ギラギラと
と思いこんでいるメーカーの方が多い・苦笑。

代理店メーカー系列で、違うタイプというのであれば、
セントラル硝子さんのタペストリー。

で、自邸リフォームのキッチンのペアガラス・・・、
やはりというか、案の定というか、
打ち合わせをしたにもかかわらず、
間違えられて、ゴツゴツ、ギラギラ・苦笑。

早々に指摘して、交換してもらいましたが、
やはり、梨地調は光の柔らかさ、
見た目のしっとりとした不透明感が、全然違います。
皆さんのお宅の型ガラスは、いかがでしょうか?
画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック