ポツンと一軒家・大改造!! 劇的ビフォーアフター番外編5インテリア

広間.jpeg

今回は築150年の古民家リフォームとなりましたが、
あの予算ですから、どことどこを効果的に改修するか、
その施工方法と工期を考えながら、
取捨選択をおこなうことが設計の大きなテーマでした。

もう一つは、リフォーム完成後のアフター撮影に向けて、
古民家リフォームに合ったインテリをどのようにおこなうか。
通常番組では、このインテリアの飾り付けに、
私は、多少のアドバイスはしますがほとんど関与しません。

番組制作側とはリフォームの内容を詰めながら、
お互いに共通認識ができあがっているので、
あまり口を出さなくても、
番組側のインテリアコーディネーターさんが、
イメージ通りに飾り付けてくれます。

しかし、今回は通常の住まいではなく、
古民家を黄金みどり茶園の茶の間として、
訪れた方々に、お茶を振る舞い、寛いでもらう空間です。

囲炉裏端通路.jpeg

生活感ではなく、逆にホッとする茶の間空間。
これを、東京からオペレーションするには、
時間的にも、距離的にも負担が大きいと思っていました。

そこで、静鉄ホームズさんにご相談したのは、
静鉄ホームズさんのインテリアコーディネーターさんにも、
折角ですから、このプロジェクトに参加してもらえませんか?
https://www.katase21.com

広間階段.jpeg

ハウスメーカーとして、施工とセットであれば、
よりスムーズに提案できるでしょうし、
何よりも、こんな機会は滅多にないので・・・・と。
インテリアコーディネーターさんも、
それは是非参加したいと、快諾していただきました。

今思えば、禁断の依頼方法でしたね。。。m(__)m

そして、ここでも登場するのが、
現在、私が改修設計をおこなっている蔵の収蔵品。
建て主さんが、すでに必要なものを保管していて、
残っているものは破棄するものでしたので、
それを譲り受けてもよろしいでしょうか?と
お話しすると、銅板と共に家財まで役立つのなら、
どうぞご活用くださいと、本当に有り難いお言葉をいただきました。

DSC00343.jpeg

すでにこの前にも、私のアトリエや自宅にも、
先んじて、数多くやってきておりました・苦笑。

そこで、インテリアコーディネーターの皆さんと私が、
蔵に乗り込みまして、イメージ合いそうなものを
数多く引き取らせていただきました。

先代の方が茶道をされていましたので、
破棄するにはもったいないほどの、
多くの素晴らし古箪笥、茶器や茶道具、火鉢、行灯等々。。。

DSC00785.jpeg

それを静鉄ホームズのインテリアコーディネーターさんが
見事に取り入れて、飾り付け提案から、
番組打ち合わせ、買い出し、飾り付けと
業務の傍ら一生懸命に、おこなっていただきました。

そのセンスに間違いはなく、
まさに、古民家カフェにピッタリのイメージ、
これは、番組をご覧になった方々にはお分かりのはず。

さすが、静鉄ホームズ・インテリアさんの仕事です!!
https://www.katase21.com/ex-s/
囲炉裏端.jpeg

そんな中で勝手土間のタイル流しの横にあった
素朴な黒い方立の食器棚ですが、
映像でもしっかり説明されていました。

2B924EAF.jpeg

これは学生たちが銅板を叩くのに利用したたたき台。
200枚の銅板にたたかれて、
450W×1600L4組の表面は、結構削れましたが、
裏は綺麗なまま。
これを、現地で学生有志の皆さんに
筋交いと一緒に黒塗装してもらい、
1組は、食器棚の側板として再利用、
そこに、ストックの杉板を渡して食器棚として再生しました。
https://atelier-m-architects.at.webry.info/202004/article_1.html

DSC00783.jpeg

残りは、お茶の刈り取り機械をディスプレイしていた
受け材として、これまた重要なお役目を与えて、
しっかりと再利用しております。

DSC01292.jpeg

そんな中に、実はそっと忍ばせたインテリア小物が二つ。。。
籐で編み込んだ60cmの大かごと30cmのお盆。
実は、私の家内が編み込んだお手製でしたが、
古民家カフェにも、ピッタリなので取り入れて、
もし、プロデューサーチェックではねられたら、
これ、松永さんの奥様が・・・と、
ネタにしようと思っておりました。。。

DSC01362.jpeg

・・・が、見事に最後まで残っておりました。
愛のある番組制作と
愛のある静鉄ホームズ・インテリアさんのお陰ですね。

籐編み.jpeg

こうして皆さんの愛が詰まったインテリアですが、
ほとんどの茶器類は、蔵の建て主さんからのプレゼントですので、
黄金の茶の間で、実際に訪れた方々をもてなしてくれます。

こうした楽しみ方もできる
ポツンと一軒家を大改造!! 劇的ビフォーアフターする・・・でした。

なお、ここで掲載しております内観の写真は、
静鉄ホームズ・下田会長の撮影によるものを使用しております。
趣味の領域を超えた、プロも顔負けの写真を撮影していただき、
こちらも感謝申し上げます。
施工共々、改めまして、ありがとうございました!!


静鉄ホームズさんの施工目線でのこちらもブログも秀逸です。
https://www.katase21.com/staffblog/topics-10650/


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント