まるまるバックアップ日和

image0.jpeg

静岡で独立して20年あまり。。。
一級建築士事務所アトリエMアーキテクツとしての
設計監理データやセミナーデータに加えて、
一色建築設計事務所・東京時代からの引き継ぎデータを
合わせるとその容量は1TB超え。

アップルの優れたバックアップ技術の
TimeMachineのお陰で
常にデータを自動バックアップしているので、
間違って上書きしても復元可能。

さらに外付けハードディスクには
定期的にMyBookDuoのRAID1でバックアップ。
これだと、2つのハードディスクに同じデータが
書き込まれているので、どちらかが壊れても
もう一方のデータが安全。

これで3箇所バックアップ体制ですが、
今回、ウェスタンデジタルのMyBookが
アイオーデータ社から販売されることになり、
4台目のバックアップハードディスクを追加。

ホテル楊貴館リノベーション.jpeg

ここ2年あまりで、VectorworksarchitectのBIM設計を
取り入れていると、3D表現やアニメーションなど
どんどんファイル容量が増えてきて、
1つのファイルが500MB〜1GBとなって
バックアップの重要性が増してきたところ。

やはり新規のバックアップは時間が掛かり
3時間あまり掛かってしまいましたが、
これでまた、安心感が増しました。

デジタルデータは備えあれば憂いなし。

設計監理データは15年間保存が
義務づけられていますが、
この辺りは、紙媒体の製本との併用が必須ですね。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント