築200年の蔵改修物語・その3

今回の改修の肝となっているのは、 構造補強と共に外壁の漆喰壁の改修です。 漆喰壁の改修は非常に難しい面があります。 まず表面の漆喰を補修する前に、 その下地となっている土壁が脆くなっているので、 そのまま表面だけを補修しても、 台風などで剥離する場合があります。 この蔵も三年前の台風が静岡を…
コメント:0

続きを読むread more