文京区詣で#9・造作家具工事mtg

画像


画像


F邸リフォームは、造作家具の打ち合わせ。

外部は、庇補強や雨戸戸袋撤去後の壁補修、
板金工事がほぼ完了し、外壁の下塗りへと移行。
ところが、このところの天候不順で少々遅れ気味。
全体をグレー色の落ち着いた雰囲気として、
クシ引きの外壁が2面に廻り込み、
ガルバリウム巻き込みと米杉の庇がアクセント。
色彩と素材の対比をポイントにしています。

内部の造作家具は、箱を大工さんが製作し
建具は建具屋さんが納める家具のこと。

シナランバーコアという白木のシナ合板を
練り付けた板材での家具製作が進行中で、
来週には、分離発注のシステムキッチンも施工です。

こちらは、直前でガスレンジのすべての口に
天ぷら油加熱防止センサータイプの上級種への変更で、
急遽、100V電源供給を電気屋さんに依頼。
何とか間に合いました(汗)

引っ越し日時も来月末で決定し、いよいよ大詰め。

さて本日のグルメランチは、
酢豚と芝エビと青菜炒めのスペシャルランチ二種類を
Fさんと二人で取り分けていただきました。
どうも、ご馳走様でした。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければクリックをお願いいたします。・・・ありがとうございまいした。

"文京区詣で#9・造作家具工事mtg" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント