文京区詣で#10・家具階段

画像


F邸リフォームは造作家具工事の真っ最中。
システムキッチンの設置工事も無事完了。
今回も、建て主の直接契約にる分離発注でコストダウン。
静岡GL社でいつも取り契約をおこない、
施工は首都圏の代理店が施工しますが、
事前の打ち合わせや現場での段取りをおこなえば、
何ら難しいことはありません。

さらに、シナランバーコアを使用した
各種家具も、着々と製作中です。
写真は、造作家具階段。
私のビフォーアフターでもお馴染みですが、
これは、元々昔からよくデザインしております。
今回は、収納・テレビ関連機器に加えて、
テーブル・ベンチが内蔵されます。
手前の開いている部分にテーブル・ベンチが入り込み、
ベンチ側からもテレビが見えるように、
テレビ収納部の側面がえぐられております。

階段の手摺は壁付けの機能的なものと
広間側は、縦格子として空間の広がりが出るように。
兎に角、建坪9坪でこの広間も、階段を含めても7畳。
そこに、ソファ、テーブル、ベンチ、
そして階段まで含まれているのですから、
空間を無駄にする訳にはいきません。
なお、床暖房も装備されております。

画像

画像


ランチグルメは、安曇野の有機野菜を使ったフランス料理。
2回目のお店ですが、
しっかりと旨味を出した魚介スープは、
別に出されたクルトンにマスタードバターと
ナチュラルチーズの2種を添えて頂きます。

また、メインはスズキと季節の野菜の取り合わせ。
さっとあげた野菜は甘みが溢れ、
スズキと酸味のあるソースとの相性もバッチリ。
前菜、デザートも付いて納得の味、
何より春を感じさせる食材がよかったです。
どうもご馳走様でした。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければクリックをお願いいたします。・・・ありがとうございまいした。

"文京区詣で#10・家具階段" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント