浜松物語2011のアフターアフター訪問。

画像

昨年6月にオープンハウスを経て、
完成、引き渡しを終えました
浜松物語2010~2011。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201106/article_16.html

昨年の10月頃に、駐車場・アプローチ周りの外構に
手を加えたいというお話しがあり、
スケッチをして、見積、そして建て主さんの検討へ。。。。

1年メンテも無事終えたころ、建て主さんから連絡が入り、
先日、外構工事が無事終わりましたとのご報告。
あれから半年あまり、いろいろ施工者との打ち合わせを重ね、
建て主色に染めながら、完成したようです。

2ヶ月に1回は、浜松の常盤工業さんの設計研修、
その折りに立ち寄ることになりました。
実は、常盤工業さんは、浜松物語の施工者であり、
研修を通じて12年来のお付き合い。
http://www.tokiwak.co.jp/index.html

画像

さて竣工時の浜松物語は、砂利敷きの駐車場に、
コンクリート平板のアプローチ。
これは、シンボルツリーのエゴノキの脇まで。
そこには、沖縄好きのご主人ご要望の珊瑚砂利がアクセント。

今回は、駐車場の砂利敷きの間に枕木を埋め込み、
コンクリート平板のアプローチを道路側まで延長、
道路境のU字溝には、ステンレスグレーチンを設置。
さらに、道路側に設けた新たな植栽ゾーンには、
これまたご主人ご要望のブーゲンビリア。
画像


あいにくの雨模様でしたが、
濡れた珊瑚砂利とコンクリート平板に、
赤鮮やかなブーゲンビリアと新緑のエゴノキが、
見事なコントラストを創っておりました。

浜松物語が、すっかり建て主さんのカラーに
染まっていることに、あらためてこの仕事の醍醐味を感じました。

どうも、ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いいたします・・・、
と、最後は業務連絡風に。。。

画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

"浜松物語2011のアフターアフター訪問。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント