優勝トロフィーを支える『ひかりかべ』。

画像

内山家の30畳ほどのLDK+勉強・就寝コーナー。
この空間を支える耐力壁は、周囲の壁だけでは、
当然無理なので、その空間内にも耐力壁があります。
しかし、空間の中に木製或いはステンレス製の
X型筋交いは、見当たりません。

そこにあるのは、床に使用するFRPグレーチング
が柱間にはめ込まれたルーバーのような壁が3枚。
画像

実は、この壁が筋交い同様の壁倍率2.5倍を発揮する
耐力壁・『ひかりかべ』AGCマテックス社製。
http://www.agm.co.jp/product/architecture/hikarikabe/hikarikabe_spec.html

専用の取り付け金物で、柱・梁・土台間に、
取り付けることで、同等の耐力を発揮するという、
何とも柔らかくさえ見える耐力壁なんです。
http://www.agm.co.jp/product/architecture/hikarikabe/hikarikabe_flow.html
画像

まさに、内山家の大空間を支えるにはうってつけ。
背後にあるエアコンを隠しつつ、
その風を妨げない。
また、その背後にある子供たちの就寝コーナーを
柔らかく広間と仕切ってくれる。
ここにあるべくしてある縁の下の力持ち・・・いや、力壁。

そのルーバーを利用して、長女・次女の
空手のアベック優勝トロフィーが飾られています。
それも、さすがあのお父さん・苦笑、
私の想像したような考えで、
強化ガラスの棚を使用して、
『ひかりかべ』の素通し感を損なっていません。
画像


いやはや、匠の出る幕は本当に少ない・・・、
というか、出る幕のない大家族の中心空間でした。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

"優勝トロフィーを支える『ひかりかべ』。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント