驚異の小ささLightningコネクタ。

画像

新製品が発売されますと、俄然盛り上がる周辺機器争奪戦。
今回は、接続部の形状変更により、
これまでの30ピンアダプタから、Lightningへ変更。

iPhone5の薄さへの挑戦と、表裏を気にせずに、
コネクターに差し込める利便性、
そして30ピンを8つに納めて、かつフルデジタル接続、
これを実現したのが、Lightningコネクタ、
通称・ライトニング君・笑。

こうしたコネクターは、抜き差しで酷使するうちに、
機器本体・コネクタ共に、故障原因になりがちですが、
これは、長寿命が期待できますね。
画像

発注しましたLightning to USBケーブル。
さて、送られてきた小さな箱は、箱の開ける部分、
ケーブルの取り出し部分にも、取り出しようのタブがつき、
この辺りのパッケージングは、やはりアップル。

そして、取り出してみて驚くのが、ちっちゃ・・・。
従来型より80%の小型化とは言いますが、
USBコネクタが、大きながま口に思えるほど。
あのThunderbolt(サンダーボルト)コネクタさえ大きく見えます。
画像

画像

う~ん、これはiPhone5の薄さと軽さにも、期待大です。
このケーブルは当然iPhone5にも、付属していますが、
それとは別に、出張時に必要に。
iMacは接続部が背面にあるため、
接続用をいつも抜いた持ち出すことは、大変・苦笑。

iPhone5発表当日に、発注しましたが、
その時は在庫ありで、昨日到着。
ですが今は、すでに2-3週となっています...orz

こうなると心配なのは、10月出荷予定となっている
Lightning - 30ピンアダプタ。
これは、旧30ピンのiPhone周辺機器を
Lightningコネクタに変換するもの。

これがないと、私の車載GPSナビiPhoneを
5に変身させることができません。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/201205/article_4.html

さて、次に届く周辺機器といえば・・・あれですかね。。。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

"驚異の小ささLightningコネクタ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント