アップル・新型iPad mini、MacBook Pro 13"Retina、New iMac発表。

画像

アップルから今年最後の新製品ラッシュ。
まずは、第4世代iPadは、新CPU・A6Xチップ、lightning搭載。
幅185.7mm×高さ241.2mm×厚さ9.4mm
重量652g(WiFiモデル)、9.7インチRetinaディスプレイ
Wi-Fiモデル 16GB 42,800円

画像

そして、噂どおりのiPad mini。
http://www.apple.com/jp/ipad/compare/
幅134.7mm×高さ200mm×厚さ7.2mm
重量308g(WiFiモデル)、7.9インチディスプレイ
画像

こちらは、Retinaではありませんが、予想以上の小ささです。
そして気になる価格は、
Wi-Fiモデル 16GB 28,800円

さらに、従来の9.7インチディスプレイiPad2は、
Wi-Fiモデル 16GB 34,800円で販売継続。

価格の弱いところを、iPad miniで埋めてきました。
10/26より予約開始で、11/2発売開始。
Wi-Fi + Cellularモデルは11月下旬予定です。

続いて、MacBook Pro 13" Retinaディスプレイ。
http://www.apple.com/jp/macbook-pro/specs-retina/
画像

2.5GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ
(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)、3MB共有三次キャッシュ
が共通で、フラッシュストレージの違いで、
128GB 144,800円、256GB 168,800円。本日より出荷開始。

オプションで、最大768GBフラッシュストレージや
2.9GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)、
4MB共有三次キャッシュに変更可能。

画像

そして、New iMac21" 27"は、エッジ極薄の5mm。
その結果、スーパドライブはおさらばで、SDスロットは背面に。
この辺りは、好みの分かれるところかも知れませんが、
ご覧のように、その薄さは驚異的。
画像

画像

こちらは、21"が108,800円と128,800円で11月出荷、
27"が154,800円と168,800円で12月出荷開始。
http://www.apple.com/jp/imac/specs/

今回オプションで提供されるFusion Driveは、
128GB SSDと、1TB/3TBのHDDを組み合わせたもの。
OSやソフトウェアはSSDに置き、メディアやドキュメントといった
その他のデータはHDDに移すという。
ユーザーは、アプリケーションやファイルを双方の間で移動させて、
パフォーマンスの向上を図ることができる。

う~ん、フュージョンドライブ...
ドラゴンボールZ並ということですね・笑。

また、Mac miniもアップデートされています。
http://www.apple.com/jp/mac-mini/specs.html

さあ、あなたはどれを選びます?

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

"アップル・新型iPad mini、MacBook Pro 13"Retina、New iMac発表。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント