静岡国吉田物語は工事見積へ。

画像

静岡県産材Jパネルの落とし壁工法の
国吉田物語は、見積依頼へ。

今回は、しずおか木の家推進事業、
静岡地域材活用促進事業の助成を申請し、
どっぷり静岡で、構成される住まいとなります。
・しずおか木の家推進事業
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-380/sundeyoshi.html
・静岡地域材活用促進事業
http://www.city.shizuoka.jp/deps/kouiki/hasira.html

さらに、昨日の助成事業説明会では、
H25年度に林野庁の木材利用ポイント事業が始まるとのこと。
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/riyou/130308.html

こちらもくれるというもの、使わない手はありません。
かつての住宅エコポイントのような感じでしょうが、
今回の特徴は、地域材使用にスポットを当てたところが、
まさに国吉田物語に、しっくりきます。

風致申請や確認申請の許認可と並行して、
もろもろ、詰めの作業が続きます。

設備的にも、ノーリツのWソーラーシステムを採用。
これは、太陽光発電と太陽熱利用システムを併用する、
ガスと電気のコラボシステム。
http://www.noritz.co.jp/product/taiyo.html

いろいろな取り組みもおこなっていますが、
基本となる住まい自身も、
自然の光と風と風景を取り入れた、
魅力的な住まいとなりそうです。
画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

"静岡国吉田物語は工事見積へ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント