自邸庭の電気虫退治の季節。

画像

自邸の庭は、ヤマモミジの株立ち主体の落葉主体。
常緑は外周部に、クロガネモチ、ヤマモモ、ソヨゴ、シラカシ。

このヤマモミジが、静岡の強烈な西日を遮ってくれる、
自然のブラインド。
木漏れ日は、葉ずれの音も、涼しさを演出してくれます。

ただし・・・・・・、これには必須のメンテナンスが。。。

この季節、時々下に落ちてくる黄緑色の物体。
その正体は、通称・電気虫と呼ばれるイラガの幼虫。
これに、うっかり触ると、電気が走るような痛みと、
赤くふくれあがって、どうにもこうにも。。。
画像

下屋に上がって、上からの防虫剤噴霧。
クレアは、しばし犬小屋内に待避。。。

1時間も経てば、ボタボタ上から...( ;´Д`)

涼しげな庭も、こうして成り立っているという
舞台裏のお話しでした。。。
画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

"自邸庭の電気虫退治の季節。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント