アップル、iPhone X 8 8Plus e AppleWatch3 AppleTV4K 発表

今回のアップルイベントはハードのみならず、 カリフォルニアの新本社Apple Parkで開催され、 その会場となったSteve Jobs Theaterも初公開。 こちらの方も、ハード以上に注目されています。 さて、そスティーブジョブズがこの世に送り出した 初代iPhoneから、もう10年。 すっかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡版・個性が活きる住まいづくり

本日6/3(土)、静岡市内の一部地域限定となりますが、 アトリエMアーキテクツの住まい紹介が配布されます。 これらの住まい見学をご希望の方は、下記までご連絡ください。 一級建築士事務所アトリエMアーキテクツ 代表 松永 務 〒422-8005 静岡市駿河区池田626-2  TEL 054(208)2650 FAX 05…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さだまさし『惠百福たくさんのしあわせ』9.6リリース

さだまさしさんのニューアルバムが本日リリース。 タイトルは、『惠百福たくさんのしあわせ』 今回のアルバムは、最初から曲順を決めておられたとのこと。 朝日放送の大改造!!劇的ビフォーアフターで、 さだまさしさんの長崎にある個人所有の詩島で、 島丸ごとリフォームを担当させていただきましたが、 設計施工に約一年を掛けた四度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒越シェフの宮島 レ・クロ

先月の広島帰省のおりに訪れました さだまさしさんの同級生・黒越シェフの八丁堀『黒きん』 http://atelier-m-architects.at.webry.info/201708/article_3.html 今月の帰省では、久しぶりに宮島に行くので、 宮島 レ・クロへお邪魔しました。 http://lesclo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モザイクタイルミュージアム・多治見市

陶磁器の生産地、美濃焼でも有名な多治見。 ここは、その焼きの技術を活かした、 タイル産業が発達した地でもあります。 そんな多治見に、ユニークなモザイクタイル美術館があります。 藤森照信設計による多治見モザイクミュージアム http://www.mosaictile-museum.jp/ 突然現れる粘土山を模したよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなの森・ぎふメディアコスモス

名古屋から北へ35km、旧岐阜県庁跡地の再開発に建つ、 伊東豊雄氏設計のぎふメディアコスモス。 http://g-mediacosmos.jp/cosmos/about/character.html 岐阜市の市立中央図書館と交流ホール、プラザ、 そしてギャラリー、スタジオからなる複合施設です。 『知の拠点』、『絆の拠点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うだつの上がる街並み・美濃市

『うだつ』とは、屋根が連続する町屋にあって、 屋根の両端を一段高く棟を立ち上げて、 火災の類焼を防ぐ、防火壁のこと。 この『うだつ』を造れるのは裕福な家であり、 それが庶民からの願望となって、 『うだつ』を造れるように成功すること、 すなわち『うだつ』が上がる という語源となりました。 名古屋出張の折りに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017.11.19『男の美学・講演会』東京

久しぶりに東京での講演会のお知らせです。 facebookを通してご縁をいただいたのが、 全国で企業研修をおこなっている北村美由起さん。 その(株)北村クリエイト主催による講演会。 https://ameblo.jp/transactional-analysis/ ・『男の美学・講演会』   熱くしなやかな3人の男た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さだまさしの詩島と広島・鉄板焼黒きん

さだまさしの詩島では、さださん高校時代の同級生の方々に、 引っ越しのお手伝いをしていただきました。 皆さん、若い頃からさださんと詩島へ集まって、 旧交を温めていたということですが、 今回も、それぞれ遠方より集まっていただき、 詩島の各施設の荷物の整理と移動を手伝っていただき、 本当に助かりました。 完成後に母屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さだまさしの詩島と焼杉の外壁

焼杉はその名の通り、杉の表面を焼いて炭化層を創り、 杉材の耐久性を増すという古来からの手法です。 杉板三枚を三角形に組んで番線で留めて、 起こした火の上にかざすと、 やがて煙突効果で上まで火が上がって、 上部から煙と共に勢いよく炎が吹き出します。 その状態になって、火から離して、 横に倒して、番線を外して内側の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島・呉Jパネルの住まい『木香の家』

広島・呉の大之木ダイモが提供する Jパネル落とし込み構法の商品住宅『木香の家』 http://daimo.jp/kinoie/modelhouse/4960/ 私が計画・設計に参画しましたが、 その『木香の家』を紹介する冊子が届きました。 モデルハウスの写真と住まいの特徴、 そしてJパネルの特性と概要など、 分かり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さだまさしの詩島と35年もの再生キッチン

さだまさしさんの詩島再生計画が完成して4ヶ月。 http://atelier-m-architects.at.webry.info/201704/article_12.html 相変わらずコンサート、NHK生さだ、そして曲作りと 多忙な日々をお過ごしのさだまさしさん。 折に触れてその後の詩島の様子をご報告したり、 メン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建具屋さんの技量

枠、扉、建具金物一式がセットされた既製品が 氾濫している世の中で、 我々は、それぞれの工程を職人さんに委ねる 製作建具を住まいに用意しますが、 これが大工さん、建具屋さん、塗装屋さんによるコラボ。 静岡では、やはり地方だけあって、 良い職人さんが多いのですが、 以前の東京では色々な職人さんと出会いました。 そこで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡版・個性が活きる住まいづくり

アトリエMアーキテクツの住まい紹介のお知らせ。 これらの住まい見学をご希望の方は、下記までご連絡ください。 一級建築士事務所アトリエMアーキテクツ 代表 松永 務 〒422-8005 静岡市駿河区池田626-2  TEL 054(208)2650 FAX 054(208)2649 メールアドレス:macchan@mva…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根裏換気の出口デザインと棟換気

金属製屋根が多くなってきますと、 屋根裏の換気は、より重要となります。 屋根の上は、60℃近くまでになることもあり、 その熱環境は、そのまま屋根裏空間へ放射されます。 断熱材は、常に部屋内側へ設置しますが、 その天井と屋根裏の空間は、高温となり、 天井の断熱材設置不良や、気密不良がありますと、 夏型の結露である高温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡も連日の30℃超え猛暑で愛犬はどこに?

本日の静岡の予報は34℃...(×_×) ここのところ30℃越えの日が続き、 夜も寝苦しい日々が続きます。 室内にいても熱中症になりそうな感じ。 自邸庭のヤマモミジの木陰も、 少しは役に立ってはいるのですが、 やっぱり地面が土というのは涼しいようで。。。 渡り廊下の土間で涼んでいるはずの愛犬クレアが 見当たら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!通算2,500km走破・パープルレベル

2007年に、こりゃ運動しないとまずいと建て主兼主治医に言われ・笑 2年間のmacchanスペシャルのお陰で、 内臓脂肪はほぼ駆逐しましたが、 同時に再開した、6kmウォーキング1時間から。。。 身体が慣れるにつれて徐々にジョギングにシフトして、 地道にコツコツ10年間。 本日、2,500km達成でパープルレベルにア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年専門学校夏期課題・静岡建築探訪

建築は、実際にその場所に出向いて、 その空間に身を置くことで、 自分自身に眠っている様々な感覚を呼び起こさせてくれます。 敷地に足を踏み入れた瞬間から、その建築家が、 その場所の環境に込めた思いを感じとることもできます。 東京では、身近に有名建築が目白押しで、 日々、そこに身を置くことはたやすいのですが、 地方とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more