テーマ:建築

7年連続日本一の庭園・足立美術館。

ドジョウすくいの踊り『安来節』で有名な 島根県安来市にある足立美術館。 http://www.adachi-museum.or.jp/ja/garden.html 美術館でありながら周囲に6つの庭があり、 それぞれに庭を内部の窓を 額縁代わりにして、まるで絵画のように 見せる手法で、有名です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10ブログ授業/日本美の再発見・桂離宮。

八条宮初代智仁親王と二代智忠親王によって、 1615年頃から約40年を費やして 八条宮家の別荘として造られた桂離宮。 簡素にして、明快な建築と庭園は、 日本建築の不朽の名作として、来日したドイツの建築家 ブルーノ・タウトによって賞賛されました。 その書院の雁行した特徴的な配置計画は、 それぞれの部屋からの月見を…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

一級建築士定期講習は3年毎。

7月に受講しました一級建築士定期講習と修了考査。 http://atelier-m-architects.at.webry.info/201007/article_4.html その修了証書が届きました。 これを3年毎に受け続けなければならないのですが、 その度に¥15,750-の受講料。 確かに、これで一級建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝統建築に学ぶ /飛騨高山編その3

飛騨高山の住宅に共通する窓と言えば ご覧のような連子窓(れんじまど)。 これは、細い角材を竪または横に 並べて組子とした窓のことで、 歴史的には飛鳥時代の仏寺に 初めて現れたと考えられています。 こうした格子窓は、適宜に日照を調整する効果と 往来近くの窓から内部を見にくくする プライバシー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校生向けの一日体験入学セミナー。

さて、森の気を十分に吸収しました 『森の木の代弁者』です・・・、 と書いてしまいますと、 じゃ、目一杯働けますねと関係者に突っこまれる・笑。 さて、本日は私が教えております、 静岡産業技術専門学校の一日体験入学で、 建築学科志望の高校生向けに、 建築の魅力を伝えるセミナーをおこないます。 http://www…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝統建築に学ぶ/飛騨高山編その2

昨日、うだつの説明をおこなったこの住宅、 実は、重要文化財の吉島家。 代々生糸や繭の売買から金融、 酒造業を営んだ豪商の家で、 軒の杉玉は、この酒造業にちなんでのものです。 正面のちょっと玄関とは分かりづらい 小さな潜り戸をくぐると そこには想像だにしない 見事な吹き抜け空間が広がっています。 それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝統建築に学ぶ/飛騨高山編その1

昔、飛騨高山を訪れた際の写真を元に、 今なお受け継がれ、住み継がれている 伝統建築について考え、 その魅力をお伝えしたいと思います。 先人の知恵、温故知新の精神で・・・。 まず、最初の写真をご覧下さい。 どっしりとした、重厚な造りの外観と 軒先にぶら下がる杉玉。 古来、寒造りの新酒がで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティザー広告・浜北物語2010

昨日、ティザー広告の反省をしたばかりで 恐縮ですが、これは仕事のお話しなので・・・。 とある企業の企画販売物件のプレゼン依頼の 浜北物語2010。 魅力的すぎる敷地と計画条件に、 様々な思いを凝縮して、 ノリノリでプレゼン完了。 この辺りは、一般住宅にはない設計環境。 しかしながら、押さえるポイントは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お陰さまで200,000アクセス達成。

私のメインブログ、 『ほぼ日刊アトリエMアーキテクツの建築日記』が この度、200,000アクセスを超えました。 http://atelier-m-architects.at.webry.info/ スタートしましたのは、2006年10月。 住まいに関する情報発信として、 アトリエの仕事や建築周辺の出来事、 さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

外部招聘講師/マルホン・木材についての授業。

先週金曜日は、静岡産業技術専門学校の 環境工学の授業の中で、 私のお世話になっております、 木材建材・マルホンの平野プロダクトマネージャーに スライドやサンプル、塗料、そして実験を交えて、 楽しい授業をしていただきました。 http://www.mokuzai.com/ 学校のカリキュラムでは、木材について …
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

長期優良木造3階建てが想定通り倒壊??

先月27日に兵庫耐震工学研究センター、Eーディフェンスにて、 木造3階建て住宅の実大振動実験がおこなわれた。 試験体は、2つ。 試験体1は、長期優良住宅の性能に規定される 耐震等級2の建物。 試験体2は、同じ仕様だが柱頭柱脚の接合部を より劣ったものにした建物。 これに加えられた地震波は、建築基準法が想定す…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

'09映像文化フェスティバルを楽しむ。

過去に40回も外壁のかけらが落ちていたと、 先日静岡で報道されたグランシップ。 南側の倉庫群が全て取り壊されて、 全容が望めるようになっております。 原因は不明のようですが、 鉄分を含むスレート葺きですから、 その辺りも関係しているかもしれません。 さて爆睡明けの本日は、まったりと。 午後から、ここでおこなわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホテリ・アアルト。

福島県裏磐梯にあるホテリ・アアルト。 私の好きな建築家・アルヴァ・アアルトの名を冠する このホテルは、築40年の山荘を、リユースした建物。 http://www.hotelliaalto.com/01story/index.html これまた、自然素材の馴染む優しい建築を創る、益子義弘氏他、 2人の建築家(河合俊和…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

100m超マンション by 静岡地域住民。

大自然のセコイヤは、千年超の年月を経ての姿ですが、 こちらは、わずか2年あまりの姿・・・・・。 現在、私の最寄り駅・JR東静岡駅前に建設中の マークスザタワーも、奇しくも100m超の免震タワーマンション。 静岡には珍しい風景のタワークレーン3基を見渡せる、 工事中風景でしたが、 その一つから、タワークレーンが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

100m超セコイヤ by 森の木の代弁者。

カリフォルニアで、樹高100メートルもある、 セコイアの樹の全長写真の撮影に成功したとのことです。 撮影には、カメラを動かす垂直に上下させる装置、 そしてジャイロスコープを活用しています。 一年以上も森の中で、セコイヤの木に向き合いながら 撮影を敢行したナショナル・ジオグラフィック誌の カメラマンMichae…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログ授業・登りやすい階段とは?

階段には、単に上下階の動線空間以外に、 さまざまな生活シーンを結びつける役割があります。 授業でも話したように、廊下に繋がるだけでなく、 リビングから、サンルームから、吹き抜けから・・・。 また、そこから見える風景や光、 開口部の大きさ、高さ、透明・不透明によっても、 その成り立ちは、大きく変わります。 皆…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

東京スカイツリー建設中。

墨田区辺りから見えます 建設中のビルディング・・・というには、 何だか構造体ばかりが、やけに目立ちます。 タワークレーンが3台立ちながら、 その間が接近しすぎる?? なんとも斬新なビル建設・・・と思って聞くと、 あら、これ、ビルディングではなく、タワー。 そう、デジタル放送に合わせて建設中の東京スカイツリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月・住宅瑕疵担保履行法スタート。

10月より、いよいよ住宅会担保履行法がスタートしました。 これは、住まいを取り巻く環境の大きな変化となります。 要点をお話ししますと、 これから住宅を購入或いは建設される方は、 すべてこの保険に入っていなければならないということです。 この保険は、建設中に2回(基礎配筋/構造躯体建て方) の現場審査が必要です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

静岡物語2/電気・設備計画。

墨田区京島物語のために、 約1ヶ月遅れとなっておりました静岡物語2。 建て主さんの暖かいご協力により、 打ち合わせを再開。 収納計画の残りの部分と、 電気設備、給排水ガス設備の打ち合わせ。 照明、スイッチ、コンセントの計画図は、 住まいの中を歩き回って、決めることが原則。 夜、戻ってきたときに常夜灯は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京駅洪水と静岡沖地震。

月曜日早朝の東京駅に降り立つと 地階のコンコース・グランスタの床面に さざ波が立つほどの水浸し。 早朝豪雨があったようで、 東京駅地下街のあちらこちらが水浸し。 特に、グランスタがひどくて、 2~3店舗は、シャッターを開けられないほど、 2~3cmを水面を人海戦術で排出。 東京駅全体は、水の中に浮いている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡物語・仕上げサンプル。

造作工事に入ってはや2ヶ月半、 久保田建設・丸山監督のもと、 芦沢さん、鈴木さん、村松さんという 腕の良い3名の大工さんとにより、 着々と工事が進んでおります。 監督と棟梁は同級生という珍しいコンビです。 こちらも詳細指示図を描きながら、 現場での打ち合わせで、 お互いの知恵を出し合いながら ディテールを詰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸の内物語・造作工事佳境。

既に稼働中の丸の内パークビルディング。 その足元にある丸の内初の美術館である 三菱一号館美術館へは、 なかなか行く時間がありません。 http://mimt.jp/japanese.html 所蔵作品のロートレックは、好みなので是非見てみたい。 さて、その足元地下1階では 丸の内物語の造作工事が大詰め。 様々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'09専門学校夏期課題・静岡建築探訪。

建築は、実際にその場所に出向いて、 その空間に身を置くことで、 自分自身に眠っている様々な感覚を呼び起こさせてくれます。 敷地に足を踏み入れた瞬間から、その建築家が、 その場所の環境に込めた思いを感じとることもできます。 東京では、身近に有名建築が目白押しで、 日々、そこに身を置くことはたやすいのですが、 地方とな…
トラックバック:0
コメント:35

続きを読むread more

ブログ講義09/ル・コルビュジエ最後の作品「サン・ピエール教会」

ロンシャンの礼拝堂、ラ・トゥーレットの修道院に続く、 3番目の宗教建築であるサン・ピエール教会は、 建設地の軟弱地盤や建設費オーバーなどから 高さを50mから34mに変更したにもかかわらず、 基礎部分が完成しただけで頓挫し、 その後約20年間も放置されていました。 この未完の作品は、その完成予想図がCGで…
トラックバック:0
コメント:42

続きを読むread more

21_21DESIGN SIGHT・禁断の内部空間。

そのほとんどが地中に埋められている美術館ですが、 地中深くえぐり取られたドライエリア(から掘)と そこに開けられた連装窓により、 内部深くまで光が取り込まれています。 その明るいホールと薄暗い廊下。 この写真は、禁断のショットでありますm(_ _)m さて、光を最大限に導いているサッシ、 この方立て…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

21_21DESIGN SIGHT・つらぬく美学。

さて、東京ミッドタウンの公園脇に ひっそりとたたずむ安藤忠雄設計の小美術館。 そのほとんどが地中に埋められていて、 地上に現れているのは、三角形の2枚の屋根。 この屋根は、鉄板を溶接で繋ぎ合わせて 1枚の鉄の屋根にしているのですが、 このシンプルな屋根は、トンでもない技術の集約。 鉄というのは、溶接すると反るの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京ミッドタウンの昼下がり。

東京ハヤシライス倶楽部で昼食を取ったあと、 東京ミッドタウンの公園を散策。 お天気も良く、オフィスの昼下がり、 皆さん、芝生広場の思い思いのところで ゴロリとしたり、お弁当を広げたり。 仕事の合間のしばしの休息、 なんとも、ノンビリした光景、 そして、羨ましい都市公園が広がっております。 芝生に向かっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

若手営業マンを支援する。

Tホーム東海の店長から電話があり、 商談状況が、圧倒的不利な状況の自社商品。 しかし、ユーザーは再提案を待ってくれるらしい。 そこで、私がテコ入れのプランを作成するという 営業支援の依頼。 仕事で忙しいGWの中に、ちょっと横入れ仕事。 住まいらしくない住まいという要望。 こりゃ、設計事務所の領域じゃないの?…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Tホーム営業研修・建物以外も内包する。

中庭形式、いわゆる凹型プランは、 その諸室の通路状部分が長くなるために、 その構成上、どうしても面積が大きくなる。 敷地に余裕があるが、 建物をそれほど大きくできない場合、 この中庭形式のプランニングをおこなうと、 どうしても各室との関係を 予算で想定される面積では納めきれない。 こうした場合は、建物以外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸の内物語の予算決定 in 福岡。

丸の内物語の舞台、三菱パークビルディング。 オフィス棟は、無事完成しGW明けから、 オフィス部分が始動開始。 併せて、地下1階の4店舗も営業開始・・・。 そして、残り36店舗の工事は、 現在もB工事の本体設備工事を中心に進行中。 そんなギリギリの中で福岡にて 全体予算の最終決定打ち合わせ。 今回は、C工事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more