テーマ:料理

富士物語2011『ま』印と桜えびかき揚げ。

富士物語2011も契約用図面をまとめ、 Design欄に『ま』の印。 倉敷で購入した石彫りの『ま』印が、 プロジェクト恒例のアトリエ儀式のようなものです。 http://atelier-m-architects.at.webry.info/200810/article_19.html その後、打ち合わせに向けて、富士へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸の内ランチ・PLANET 3rd TOKYOのオープンカフェ。

先日の3社見積渡しの合間にランチ。 さて、丸の内と言えでも 早々高いところばかりじゃない・・・と捜して、 東京ビルディング・TOKIA地下にある PLANET 3rd TOKYOのオープンカフェ。 http://www.tokia.net/shops.html 先日の串あげもの旬sもここにあります。 http:…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

藤栄堂3日間限定・チョコバナナロール

藤栄堂のロールケーキと言えば、 知る人ぞ知る長さ50cmを誇る長大さが売り。 http://www.roll-cake.com/ 先日、家人の弟さんが3日間限定・チョコバナナを 我が家の分もと、 買ってきていただきましたm(_ _)m ただでさえ、50cmもあって もともと重量感はあったのですが、 いやこ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

Time is Money と言うけれど・・・。

先日の東京出張。 朝の出発時間をちょっと読み違えて、 慌てて家人に東静岡駅まで送迎お願いm(_ _)m 用意されておりました朝ご飯は、 当然、スルーしm(_ _)m まぁ、駅のスタバで買えばいいやと思い、 ギリギリ購入で、すべり込みセーフ(笑) そんな時間でも、新幹線待合室にある スタバは、便利この上ない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

串あげもの・旬s in TOKIA。

丸の内物語の基本設計図提出後の打ち上げを 東京ビルディングの商業ゾーン・TOKIAにあります 串あげもの・旬sにて開催。 http://www.unzen.com/tenpo/tokyo_syuns/sy_index.html こちらは、私のマイミクさんの現場レポートよりチョイス。 注文しましたのは、串料理おまかせコース。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

電撃羅愛麺・青空キッドZERO。

浜松・遠鉄線の曳馬駅傍にあります つけ麺名物のラーメン屋さんですが、 何とも名前のインパクトに押されそうです。 どうも、沖縄出身の方のような気がしますが、 静岡美味しいラーメン店に載っていたお店です。 T工業の設計研修が、助信でしたので 一駅乗り越して、行って参りました。 私は、ラーメンよりつけ麺の方が…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

丸の内物語・基本/実施設計大詰め。

丸の内物語の舞台となります ビル本体は、ほぼその威容が完成しつつあり、 その超高層内部の巨大な構造体は、 なかなかに見応えがあります。 オーナーとビル管理側との打ち合わせ、 内部見学、その後の設計打ち合わせの修正作業、 大詰めに向けて、急ピッチ。 年明けに、福岡でおこなわれた打ち合わせ、 その後、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

広島のお好み焼き。

さて、年始の話題もそろそろ終わりに(苦笑) 広島に帰省の折には、 必ず立ち寄るのがお好み焼き村という 全店がお好み焼き屋さんというビル。 広島市の中心部の本通り、 パルコの裏側にありますが、 その昔、古い木造2階建てのお好み焼き屋さんが 軒を連ねる、まさにお好み焼き村でした。 その歴史はこちらから。 http://…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

松花堂弁当・古香庵。

1/2という、まさに初詣日和の日に、 なんの前触れもなく、訪れた太宰府。 想像以上の混み具合に、 まずは腹ごしらえということになりましたが、 せっかくここまで来たのだから、 落ち着いたところで食べたいという母の願いに 一同、激しく同意をしまして、 旅行雑誌をめくると、 目に飛び込んでまいりましたのが・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡の夜・建築談義とアンコウ鍋。

久しぶりに夜の静岡に足を運びました。 静岡駅前は、ここ数年続いておりました 駅北広場とバスロータリーの整備がほぼ完了し、 巨大なガラスの円盤屋根から、 エスカレーターが明るい地階に延びて、 市役所、県庁、呉服町、七間町という中心部へと 続く地下街と直結されました。 広場の路面には、オレンジ色のLED照明が埋め込…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

丸福餃子・用宗店のワンコインランチ。

SBS展示場で所用があり、それが済むとお昼時。 ここからですと、用宗(もちむね)が近いので、 かねてより目をつけておりました丸福餃子でランチ。 http://www.at-s.com/bin/guru/guru0040.asp?yid=E703242141# ここは、袋井・丸福本店の支店。 用宗駅をすぎたすぐの15…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ワンコインメニュー500円也。

毎月20日、静岡駅ビル・パルシェレストラン街は、 全店、ワンコインランチメニューを用意。 11:00~16:00の間は、 税込み500円ポッキリ。 鷹匠で仕事があり、 ちょっと早めにアトリエを出て行ってきました・・・、 が、メチャ込みでございました(笑) このご時世で、このお値段、 無理もございませんが、ちょ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大関ランチ・沼津魚がし鮨。

浜松駅ビル・メイワン1階にある沼津魚がし鮨。 大関ランチ¥1,500(税込)をオーダー。 通常は、¥1,700(税込)ですが、 ランチメニューとして¥200引き♪ いつも通りに、シャリから倍は溢れようかという ネタの大きさは健在。 手前左から、中トロ、イカ、赤身、サーモン 上に参りまして、 わらせ、メダイ、サ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

絶品うな重・うな天と古民家新店舗。

浜松・常盤工業の設計研修に赴き、 自社設計施工のうなぎやさんの新店舗を見学。 店主さんが、惚れ込んだ100年以上の古民家の屋根瓦。 これを使うことから、この物語はスタートしたとのこと。 これに、私の紹介したシティ・アートさんからの 古材、建具、照明器具、柿渋が加わり、 そこにあった古民家をリフォームしたかのごとき…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

カンティネッタ アドルノ・Cantinetta Adorno

両替町通り、伊勢丹裏手にあるイタリアンのお店でランチ。 イタリアの国旗とグリーンのシェードが目印で、 恰幅のいい、イタリアーノのおじさん・・・、いや、オーナーが お店にいるのですが、今日は不在のようでした。 ランチ時は、やはりOLの皆さんが多いですね。 いただいたのは、平日限定ランチセット¥1,300(税込…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

大山鶏の鶏肉焼売。

実家のグルメ通販おっそ分けシリーズです。 今回は、ごはんの仕度のお手伝い・キッチンハンズの 大山鶏の鶏肉焼売。 http://shop.cfkit.com/i-shop/product.pasp?cm_id=133253&to=pr インターネットをするでもない母の情報源は、 百貨店の外商やホテルのお得意様情報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手巻き寿司の日、チョコレートケーキは・・・。

今夜は、手巻~き寿司がいいねと 伊勢丹にちょっと用事で行った日に問いかけると 家人も即答でOK。 地下の食品売り場で鮮魚を色々物色。 赤身、カツオ、タイ、サーモン、イクラ、 エビ、イカ、タコ、ホタテ、玉子。 少量多品種は、こども3人の胃袋を満たすにはうってつけ。 あとは、自家製卵焼きとツナ缶を加えれば、鬼に金棒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディナーバイキング in Century Hotel Shizuoka

家人の知り合い情報により、 2年振りに、ホテルのブッフェスタイル ディナーへ行ってきました。 場所は、静岡駅南口前にあります、 センチュリーホテル静岡の1階 ブッフェ・ダイニング/ラ フルール。 http://www.centuryshizuoka.co.jp/restaurant/la_fleur.php …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍藁・天然鮎と赤鶏と地酒と・・・樋と。

先日、懇意にしております樋メーカーのT社長が 静岡への出張帰りに、ジョイントしませんかとのメール。 その日は、静岡で仕事中のはずでしたが、 急遽、出張が入り東京へ。 実は、その現場はそのT社長宅から車で5分程度の場所。 お互いが相手のフィールドへ行き交い、 19時に、静岡駅で待ち合わせするという 何とも奇妙な一…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

板橋T邸リフォーム/システムキッチン施工立会&ランチ

キッチン周りの躯体工事は、 既存のマグサという開口部の梁を撤去するため、 上部の床梁をさらに追加して補強工事。 大工工事に一区切りがついて、 分離発注のシステムキッチン施工へ。 この工事は、工務店とは別の分離発注工事。 静岡ガスリビングと板橋のTさんが直接契約をしてもらい、 設計監理者である私が、その間を取り持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T邸サンルーム編後の恒例ランチ。

・大根と手羽の煮込み ・豆腐とトマト、カイワレ、タマネギのカリカリベーコン  特製ピリ辛ソースかけ ・茄子と赤ピーマン、大葉の中華炒め ・牛ステーキ、和風おろしソース 今回も禁断のランチ麦酒・・・、 そして、私食べる人に徹して・・・、 対面キッチンで忙しそうに働かれている奥様と 住まいや家族の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富良野のアスパラガス。

実家の母が、北海道・富良野の契約農園に依頼している ホワイトアスパラとグリーンアスパラが収穫を迎え、 ド~ンと届きました(感謝) ホワイトアスパラは、畑に土を盛って高い畝(うね)を作り、 その土の中で太陽の光を浴びずに伸びたアスパラです。 グリーンアスパラは、さっぱりとした甘味に、 ホワイトアスパラは旨味が豊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

板橋T邸リフォーム開始。

I工務店との工事契約も完了し、 分離発注のシステムキッチン契約、 床暖房発注も完了。 いよいよ、22年前の私の処女作の住まいが リモデリングに突入いたしました。 和室が書斎へ、 半独立型の厨房と食堂がオープンキッチンへ、 さらに、増築を重ねた 2階デッキスペース→サンルームがパティオへ。 乞うご期待です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿波赤牛・すだち牛の焼肉。

広島の実家から、嬉しい進学祝いが届きました。 頼れるのは、いつも実家(笑) この歳になっても、有り難みはますます増しております。 阿波赤牛・すだち牛1kg!! 男三兄弟には何よりの贈り物です。 この和牛、あまり知られていないようですが、 和牛の中でも、約2%と頭数が少ない。 脂肪分が少なく、和牛本来の味と香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tホーム本社訪問&情報交換。

ミッドランドスクエアにT自動車の本社が移ってから 空き家になった旧T自動車本社。 当然のように、ここをリモデリングしてTホーム本社が移転。 移転後に、まだ足を運んでおりませんでしたの 室長を訪ねがてら見学に。 といいましても、旧本社の斜め前ですが・・・・・。 何だか、デザイナーズオフィスのような、 また、L…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡おやこ劇場・青年会主催デイキャンプ IN 玉川。

週末、家族でおやこ劇場のデイキャンプへ参加。 自邸から約40分程の井川方面途中の玉川キャンプ場で 10:00~14:00のわずか4時間ですが、 子供達にとっては非常に濃密な時間です。 おやこ劇場の観劇参加は、幼児からできるプログラムがありますが、 私の家族も最初のスタートはこの時代で、場所は東京・鶴川から。 静岡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T邸リフォーム・現場説明&ランチ。

T邸のデッキガーデンも、はや花盛りの季節となりました。 もう、半年経ったんですね・・・。 相変わらず、時間の流れだけは早く感じます(汗) 先日の現場説明で、リフォームプランの図渡し。 久しぶりにI社長にお会いして、 図面と住まいを見ながら内容説明。 今回は、外装塗装の吹き替えと内部二本立てですが、 全体予算…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フライパン・祝いの宴。

わが家のイベント食事会でよく出掛けますフライパン。 静岡市内の平沢という日本平のすそ野の山深い場所にあり、 それでいて、自邸からは車で15分ほどのフレンチレストラン。 家人と静岡で初デートとした思い出の場所でもあり、 私も仕事で利用したりと、顔なじみと言える唯一のお店です(笑) 先日は、それぞれの進路決定の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京駅グラントウキョウノースタワーとイノダコーヒー。

東京駅周辺の再開発も徐々にその姿を現してきましたが、 もっぱら最近は、地下街グランスタが主となっておりました。 先日、ちょうど新幹線乗車まで、 30分程度の時間が取れましたので、 八重洲口から一旦出て、 駅前にできあがったグラントウキョウノースタワーを眺める。 あとは、この八重洲口の2本の超高層棟と結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

T邸リフォームmtg&手料理ランチ。

T邸リフォームも、おおよその骨格が見えてきました。 二世帯住宅からの世代交代と子供独立を経て、 その後の住まいのあり方を試行錯誤。 生活を楽しむ空間をどのように設定し、どのように使い生活するか。 建設時のデッキからサンルームへ変化した空間を さらに、屋内のようなサンルームへと昇華し、 独立していたキッチンをオープ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more