ホタル観賞・平沢の夜と明滅する住まいのスケッチ。

画像


私の家は、日本平のすそ野のにありますが、
この時期、自邸から車で20分程の山あいに
ホタルを見ることのできる穴場があります。

静岡市内の人ならよくご存じの平沢。
夜となると人家がまばらなこの地域には、
平沢観音や乗馬場、クレー射撃場、
そして、水田と清流。

昨年は、一部の護岸工事で水が濁り、
残念ながらほとんど見ることができませんでした。
一昨年は、雨が多すぎて幼虫が流されてしまったようで、
その数は、わずかでした。

そして、今年は・・・・、いました♪ いました♪
川沿いに数匹ずつではありますが、
あの幻想的に明滅する光の乱舞。

三男と家人、三男塀越しの友達とその奥様と共に、
夜にもかかわらず、大きな声を上げながら(笑)
次から次へと、川沿いを歩くたびに見つけては歓声。

飛んでいるのを手にとまらせて、
胸にとまらせて、
最後は、頭にとまらせて髪の毛の中へ入っていき、
まるで宇宙人のように、頭で明滅(大笑)
そして、また自由の空へ解放・・・。

かくして1時間ほど、川沿いを散策しながら、
延べ7~80匹は見ることができました。
写真には、そのうち4匹(4点)が
かろうじて写っておりますが、
お分かりになりますでしょうか?

そして私はといいますと、
その幻想的なひとときを思い出しながら、
大量のスケッチから選び出された
住まいの断片を整理しつつのプレゼン作業。

〆切りが大詰めで、お尻が明滅しながら、
長い、長い夜を過ごしております・・・・。

ホタルのお陰で、魅惑の住まいがまた一つ誕生へ。

画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければクリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございまいした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ホタル情報続編

    Excerpt: プロのカメラマンが長時間かけて撮影したホタルの写真です。今年は6月上旬がピークになるかもしれませね、ということは6月末まで飛ばないかも知れません。 Weblog: 清次郎の湯 ゆのごう館便り racked: 2007-06-07 12:52