事実は小説よりも奇なり・・・大感謝。

画像


この一枚の写真。
歩道に立つカエデの街路樹の足元が、
熱中症で、私が倒れた現場です。
そして、その左横が自邸・・・・・。

さて、そんな私を車で通りがかりに、
通報してくださった方。

到着した救急車が救助中に、
たまたま家から出て来た家人に、
ご主人じゃないですか?と声をかけてくださった方。

私が、朝・夕の犬の散歩で自宅へ出入りするのを、
通勤途中に見かけていたと言うことで
家人に声をかけてくださったようですが、
家人はそのまま救急車へ同乗したため、
その後の音信をつけるすべがなかったのですが・・・・・。

済生会病院に着いたとき、
家人が救急隊員の方に、通報者のことを聞くと
もう一人の救急隊員が知り合いのようでしたよと聞き、
その方を待っている間に、
病院側との話などで、すれ違いに帰られ、
それも、後からでは打つ手無し・・・・・。

先日の夜、何とその通報者の方が
その後を心配されて、尋ねてきてくださいました。
自邸から2~3分程度の近所の方で、
その後、通るたびに心配していましたとのこと。

慌てて家人を呼んで、共々御礼を言い、
その後の入退院の経過をお話ししましたが、
その折の救急隊員の方が、実はその方のおじさんだった!!
そんな偶然が、この世にあるのでしょうか。

歩道に倒れていた見ず知らずの人を発見して、
通報してくれた方が、あらためて私を見て、知っていた。
通報して、到着した救急車の救助隊員の一人が、
その通報者のおじさん。

今更ながらに、偶然に引き寄せられ、
本当に運良く、助けられたことに感謝する次第です。

人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

TREview
↑よろしければ、こちらのクリックもお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック