12年前のプロジェクトMOデータ復活。

画像

12年前といえば、私が東京の一色建築設計事務所から、
独立して、静岡でアトリエの開設した時期。

すでに、その4年前にアトリエ兼自邸を建設し、
その後3年間、新幹線通勤を続けながら、
東京の業務をおこなっておりました。

当時の業務メイン機は、改造してパワーアップした
Power Macintosh7500/G4 800MHz改と、
新幹線通勤時間の往復5時間の移動アトリエの
PowerBookG3 400MHz Lombard。

一色時代の仕事データのバックアップは、
MO(エムオー)230MBを10枚程度に分散保存していました。

先日、12年前の東京での最後のプロジェクトの
メンテナンスのため、データを工務店に送ることに。

1998年発売の初代iMacからUSBにシフトし、
Macから、SCSI(スカジー)接続は廃止されたため、
6年前に、ロジテックのFireWire接続タイプを購入し、
備えてはおりましたが・・・。
画像

数年ぶりに、電源を入れたMOリーダー。
ちょっと不安でしたが、無事に起動し、
MOを読み込むことができました。
デジタルデータでは、手描き時代のこういう青図との
新鮮な出会いは無いですが、
それなりに、懐かしい作業でした。
・懐かしの上板橋・T邸訪問。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200710/article_13.html
・板橋T邸サンルームパティオ完成。
http://atelier-m-architects.at.webry.info/200808/article_5.html

SCSI(スカジー)やMO(エムオー)・・・今の時代には、
知ってる人も、少なくなっているんですよね。
画像


人気blogランキングに参加しています。
↑よろしければ、クリックをお願いいたします。
 ・・・どうも、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック